インフル 1月中旬以降に本格化か

<インフルエンザ情報>2017年に入り患者数は増加。中旬以降は更に急増し流行が本格化するか

(感染症・予防接種ナビ) 01月11日 13:02

図. 各シーズンのインフルエンザ推定患者数 週別推移(2017年は第1週まで)監修:大阪府済生会中津病院感染管理室室長 国立感染症研究所感染症疫学センター客員研究員 安井良則氏

図. 各シーズンのインフルエンザ推定患者数 週別推移(2017年は第1週まで)監修:大阪府済生会中津病院感染管理室室長 国立感染症研究所感染症疫学センター客員研究員 安井良則氏

(感染症・予防接種ナビ)

 2017年に入りインフルエンザの推定受診者数は増加が見られました。学校の冬季休暇が終了する1月中旬以降は更に急増し、流行は本格化していくものと予想されます。今後ともインフルエンザの患者発生の推移には注意が必要です。

流行のようす

 薬局サーベイランスによると、2017年第1週(1月2日〜8日)の全国のインフルエンザ推定受診患者数は425,809人であり、前週の推定値(331,971人)よりも増加しました。第2週の月曜日(1月9日)の推定受診者数は休日の影響もあって32,709人と少ないですが、全国の大半の学校で冬休みが終わる1月10日以降は患者数が急増し、流行は本格化していくものと予想されます。

続きを読む

新着トピックス一覧

生活術のトピックス

写真ニュースまとめ一覧を見る