小学校の学級崩壊、なぜ起こる?

小学校の深刻な学級崩壊はなぜ起こる? 改善策は?

(ママテナ) 01月03日 09:58

学級崩壊

学級崩壊

(ママテナ)

いま小学校で、学級が集団教育の機能をはたせなくなってしまう“学級崩壊”が深刻な問題になっている。なぜ、学級崩壊が起こってしまうのか? その改善策とは? そこで、これまで数々の学級崩壊の立て直しに奔走してきた白梅学園大学教授の増田修治先生にお話を伺いました。

「学級崩壊は非常に広がっていて、各小学校1〜2クラスは崩壊しています。この前も6年生の学級を見てきましたが、授業中に先生ひとりだけがしゃべっていて、ほとんどの生徒が聞いていない。教室の後ろのほうでは生徒が堂々とイヤフォンで音楽を聴いていたり、トランプしていたり、マンガを読んでいたり…まさに驚くべき状況でした。低学年でも、授業を聞かず騒がしい、立ち歩く、勝手に教室から出ていく…といった状況がみられます」

続きを読む

新着トピックス一覧

生活術のトピックス

写真ニュースまとめ一覧を見る
gooヘルスケア:健康コラム・レシピ
女性の病気|こんな症状はすぐに病院へ|不正出血など5つの症状 - 医療と健康
生理やおりものの異常、下腹部の違和感、排尿の異常など
ひどい生理痛は病気のサインかも? 放置してはいけない女性の病気 - 医療と健康
不妊症の原因にもなる「子宮内膜症」を疑い、早めに婦人科へ