認知症

神奈川県図書館協会の研修会では、コミュニケーション実習も行われた。1人が幾何学模様を言葉で伝え、もう1人が再現する。お互いの抱く像が違うと認識することが、対応力向上の一歩という=横浜市

神奈川県図書館協会の研修会では、コミュニケーション実習も行われた。1人が幾何学模様を言葉で伝え、もう1人が再現する。お互いの抱く像が違うと認識することが、対応力向上の一歩という=横浜市

(産経新聞)

09月22日 10:44

注意すべき「もの忘れ」の特徴は

  • 人身事故保険 鉄道会社を救うか

    09月08日 09:23

  • 認知症 知っておきたい相談窓口

    08月27日 14:12

  • 軽度認知障害、低下する機能とは

    07月28日 14:46

関連リンク

Wikipedia

認知症

提供:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

認知症(にんちしょう、英: Dementia、独: Demenz)は認知障害の一種であり、後天的な脳の器質的障害により、いったん正常に発達した知能が不可逆的に低下した状態である[1][2] 。認知症は犬や猫などヒト以外でも発症する。狭義では「知能が後天的に低下した状態」の事を指すが、医学的には「知能」の他に「記憶」「見当識」を含む認知障害や「人格変化」などを伴った症候群として定義される[1][2]。これに比し、先天的に脳の器質的障害があり、運動の障害や知能発達面での障害などが現れる状態は知的障害、先天的に認知の障害がある場合は認知障害という。

写真ニュースまとめ一覧を見る
gooヘルスケア:健康コラム・レシピ
こんな症状があったら、迷わず婦人科へ - 医療と健康
生理やおりものの異常、下腹部の違和感、排尿の異常など
ひどい生理痛 よくあることと放置はダメ! - 医療と健康
不妊症の原因にもなる「子宮内膜症」を疑い、早めに婦人科へ