春爛漫一転 9日は西から冷たい雨

水曜日|春爛漫から一転、震える寒さと冷たい雨

(ウェザーニューズ) 03月09日 06:25

8日(火)は太平洋側を中心に晴れて気温が上昇。広い範囲で20℃を上回る暖かさで、まさに春爛漫といった一日になりました。明日9日(水)は本州の南の海上を通過する低気圧の影響で西から雨が降り出し、気温はグッと下がります。一気に冬が戻ってきたような寒さとなり、手袋やマフラーの出番という所が多くなります。
西日本は朝から雨で、九州南部や四国の太平洋側は雷を伴って激しく降ることもありそうです。東海や関東など東日本も午後は本降りの雨で、傘必須となります。日差しがない上、低気圧に向かって北から冷たい風が吹き付けるため、体感が一変します。各地の最高気温は東京が今日より7℃低い14℃、名古屋や大阪は今日に比べて10℃も低い予想です。夕方から夜にかけてはさらに気温が下がり、寒さが増してきますので、傘に加えて、手袋やマフラーなどの防寒具もあると良さそうです。
▼9日(水)の予想最高気温(前日差) 札幌   2℃(-5) 仙台   9℃(-8) 新潟   8℃(-5) 東京  14℃(-7) 名古屋 12℃(-10) 大阪  10℃(-10) 広島   8℃(-9) 高知  16℃(-6) 福岡   9℃(-10) 那覇  25℃(±0)

新着トピックス一覧

注目のトピックス

J-anpi

写真ニュースまとめ一覧を見る