ハイアットからカード情報漏洩か

高級ホテルハイアット、客のクレジットカード情報漏洩の恐れ…所有者名やカード番号も

(Business Journal) 01月15日 18:45

 世界的な高級ホテルチェーン・ハイアットで、レジ決済時にクレジットカード情報を抜き取るマルウェア(コンピュータウイルス)が発見された。日本のハイアットリージェンシー箱根リゾート&スパ、ハイアットリージェンシー京都、パークハイアット東京、アンダーズ東京の4拠点も被害に遭っており、クレジットカード番号・セキュリティコードなどが盗み取られた可能性が高い。レストランなどでクレジットカードを利用した人は、漏洩の危険性がある。

 POSレジで情報を抜き取るウイルスのことをPOSマルウェアと呼び、3年ほど前からアメリカを中心に被害を広げている。日本ではマルウェアは見つかっているものの、今まで実際の被害は確認されていなかった。今回の事件がPOSマルウェアだとすると、日本では初めて被害が公に確認されたPOSマルウェアとなる。

続きを読む

新着トピックス一覧

注目のトピックス

J-anpi

写真ニュースまとめ一覧を見る