関越道バス事故

05月21日 20:11

10万円超も…豪華バスツアー盛況

04月29日 15:59

関越道事故4年 続く悲劇に遺族は

Wikipedia

関越自動車道高速バス居眠り運転事故

提供:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

関越自動車道高速バス居眠り運転事故(かんえつじどうしゃどう こうそくバスいねむりうんてんじこ)とは、2012年(平成24年)4月29日に群馬県藤岡市岡之郷の関越自動車道上り線藤岡ジャンクション付近で都市間ツアーバスが防音壁に衝突した交通事故。乗客7人が死亡、乗客乗員39人が重軽傷を負った。 この事故を契機に高速ツアーバスは廃止され、新高速乗合バスに集約されることになった。 事故に遭ったツアーバスは、大阪府豊中市の旅行会社「株式会社ハーヴェストホールディングス」が主催する都市間ツアーバス[1]「ハーヴェストライナー」で、千葉県印西市の貸切バス会社「有限会社陸援隊」[2]が運行していた。この...

写真ニュースまとめ一覧を見る