TPP(環太平洋経済連携協定)

 3月17日、世耕弘成経済産業相(写真)は、ワシントンを訪問しロス商務長官など米トランプ政権の経済閣僚3人と相次いで会談した。会談では、米子会社の損失拡大が問題となっている東芝について、経営の安定性は米国にとって重要だとの指摘があった。写真は都内で昨年8月撮影(2017年 ロイター/Kim Kyung-Hoon)

 3月17日、世耕弘成経済産業相(写真)は、ワシントンを訪問しロス商務長官など米トランプ政権の経済閣僚3人と相次いで会談した。会談では、米子会社の損失拡大が問題となっている東芝について、経営の安定性は米国にとって重要だとの指摘があった。写真は都内で昨年8月撮影(2017年 ロイター/Kim Kyung-Hoon)

(ロイター)

03月16日 02:55

保護主義に懸念声明 TPP閣僚会合

関連リンク

Wikipedia

環太平洋戦略的経済連携協定

提供:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

環太平洋戦略的経済連携協定(かんたいへいようせんりゃくてきけいざいれんけいきょうてい)(英語: Trans-Pacific Strategic Economic Partnership Agreement または単に Trans-Pacific Partnership、略称TPP、環太平洋連携協定、環太平洋経済連携協定、環太平洋パートナーシップ協定、環太平洋経済協定[1])は、環太平洋地域の国々による経済の自由化を目的とした多角的な経済連携協定 (EPA) である[2]。

写真ニュースまとめ一覧を見る