那覇の公設市場 22年に開業方針

那覇の“台所”公設市場が生まれ変わる!?  19年度解体→22年度新オープン

(沖縄タイムス) 02月16日 16:45

沖縄タイムス

沖縄タイムス

(沖縄タイムス)

 那覇市は15日、老朽化のため建て替える第一牧志公設市場の再整備について、現在地に3階建ての新市場を建設し、2022年度に供用開始する方針を示した。一時移転先の「にぎわい広場」(同市松尾)で18年度に仮設店舗を整備し、19年度に引っ越して営業を継続し、現市場を解体。3年後に新市場へ戻る計画を立てている。現市場は公営だが、新市場の管理運営は民間委託を想定。テナントの配置や使用料の設定などは今後検討する。

続きを読む

マイニュース

写真ニュースまとめ一覧を見る