自殺寸前救われ…生きる意味を

自殺寸前救われ「屋台で恩返しを」 69歳男性、生きる意味見いだす

(福井新聞) 02月17日 09:20

東尋坊で自殺を図ろうとし保護された男性。今は「ボランティアで社会の役に立ちたい」と話す=2月6日、福井市内

東尋坊で自殺を図ろうとし保護された男性。今は「ボランティアで社会の役に立ちたい」と話す=2月6日、福井市内

(福井新聞)

 仕事がなくなり、金は底をついた。人生にうんざりした。大阪市出身の男性(69)=福井市=は昨年9月、東尋坊(福井県坂井市)で自殺を図ろうとして、保護された。現在の生活は落ち着いており「せっかく助けられた命。社会に役立てたい」と、生きる意味を見いだしている。

続きを読む

マイニュース

写真ニュースまとめ一覧を見る