ハム上原 30cm超の足で「儀式」

緻密な190㎝大型左腕 日ハムドラ1上原が続ける、30㎝超両足による“儀式”

(フルカウント) 02月04日 11:19

日本ハムのドラフト1位、上原健太投手【写真提供:北海道日本ハムファイターズ】

日本ハムのドラフト1位、上原健太投手【写真提供:北海道日本ハムファイターズ】

(フルカウント)

繊細な感覚持つルーキー、投球後に見せる“儀式”は「自分の調子のバロメーター」

 日本ハムの上原健太投手(明大)が他の投手では見かけない“緻密さ”をのぞかせた。

 2日(日本時間3日)、米アリゾナキャンプでのこと。初めてブルペン入りし、その投球練習後、プレート前に両足を乗せ、踏み込む右足までの歩幅を数え始めた。足場を安定させるため、投球前によく見られる“歩幅数え”だが、投球後に行った意図とは何だったのか。

続きを読む

新着トピックス一覧

注目のトピックス

J-anpi

写真ニュースまとめ一覧を見る