松野氏、福士は「出ないほうが」

五輪選考に泣いた松野明美さんが福士問題で陸連の選考方法を批判!

(THE PAGE) 02月28日 11:34

 大阪女子マラソンで2時間22分17秒の好タイムで優勝しながらもリオ五輪代表に“内定”しないことから最後の選考レースである名古屋ウィメンズにエントリーした福士加代子(33、ワコール)の問題が波紋を広げている。この日は、フジテレビ系の「ワイドナショー」に1992年のバルセロナ五輪の代表選考から漏れた過去のある元ソウル五輪1万メートル代表、松野明美さんが出演。番組内で「五輪まで41日間くらいしかない。本番前に選手が疲れる。走らないでほしい。リオでメダルを取ろうと思うなら出ないほうがいい、出て欲しくない」と、福士へ名古屋への出場辞退を呼びかけた。

 松野さんは、リオ五輪代表の陸連の選考基準にも触れ、「わかりにくい。説明をされても全然わからない。(出場)枠は3人しかいないのに4つの選考レースがあることもあれ(問題)だし、過去にはひとつのレースから2人選ばれたこともあった。最終的には、そのときそのときで夏に強い選手だとか、暑さに強い選手とか、経験豊富な選手がいいとか、その都度(選考理由が)付け加えられてくるので、記録なのか、順位なのか、経験なのか、陸連の好みなのか、何で選ばれるかがわからない」と批判した。

続きを読む

新着トピックス一覧

注目のトピックス

写真ニュースまとめ一覧を見る