C・ロナ派がメッシ派殺害か 印

”どちらが世界最高の選手か”を巡り喧嘩に発展。C・ロナウド派がメッシ派を殺害

(フットボールチャンネル) 03月08日 00:11

 どちらが世界最高の選手かをめぐって喧嘩し、クリスティアーノ・ロナウド派がリオネル・メッシ派を殺害した。7日に英メディア『BBC』が報じている。

 同メディアによると、事件が起きたのはインド・ムンバイで土曜日の夜にパーティに参加していた21歳のナイジェリア国籍の人物が34歳の友人を刺したとのこと。先にメッシ派がC・ロナウド派の顔をめがけてガラスを投げつけ、C・ロナウド派がそのガラスの破片を拾って刺したようだ。刺された方は大量出血により死亡している。

 事の発端は”どちらが世界最高の選手か”という議論から始まっている。C・ロナウドもメッシも世界中のファンにとってはスーパースターに違いないが、両者の間ではあまりにも議論が過熱しすぎたのかもしれない。

新着トピックス一覧

注目のトピックス

写真ニュースまとめ一覧を見る