今日のエンタメニュース

7日のニュース(14件)

華原朋美、復帰後初歌唱で笑顔

華原朋美 復活後初歌唱「最高に楽しかった!」AAA西島とコラボ

(デイリースポーツ) 20:29

「2016FNS歌謡祭」で復帰後初歌唱を披露した華原朋美

「2016FNS歌謡祭」で復帰後初歌唱を披露した華原朋美

(デイリースポーツ)

 「急性ストレス反応」で11月5日から芸能活動を休止していた歌手の華原朋美(42)が7日、フジテレビ「2016FNS歌謡祭」に生出演し、復帰後初めて歌唱した。華原は5日に月曜レギュラーを務める日本テレビ「PON!」に生出演し、1カ月ぶりの仕事復帰を果たしている。

 白い半袖ワンピース姿の華原は、代表曲「I’m proud」をAAAの西島隆弘とコラボ唱。肌つやもよく、キュートな朋ちゃんスマイルと、歌声は健在だった。歌い終えると西島に向かい、「ありがとうございます!」とペコリと頭を下げていた。

続きを読む

声優の藤城裕士さん死去 76歳

声優の藤城裕士さん死去 「機動戦士ガンダム」シリーズなど

(スポニチアネックス) 18:33

藤城裕士さん

藤城裕士さん

(スポニチアネックス)

 声優の藤城裕士(ふじしろ・ゆうじ)さんが特発性間質性肺炎のため11月26日に死去していたことが7日、分かった。所属事務所の公式サイトで発表された。76歳。千葉県出身。

 「病気療養中のところ特発性間質性肺炎のため 平成28年11月26日(土)76歳で永眠致しました。ここに生前中のご厚誼を深謝し、謹んでご報告申し上げます」と報告された。

続きを読む

浜田雅功、声帯炎で番組会見欠席

浜田雅功 声帯炎で「笑ってはいけない」会見欠席、松ちゃんが強烈ジョーク

(スポニチアネックス) 18:01

日本テレビ「絶対に笑ってはいけない科学博士24時!」記者会見に出席した(左から)月亭方正、松本人志、遠藤章造、田中直樹

日本テレビ「絶対に笑ってはいけない科学博士24時!」記者会見に出席した(左から)月亭方正、松本人志、遠藤章造、田中直樹

(スポニチアネックス)

 お笑いコンビ「ダウンタウン」の浜田雅功(53)が7日、東京・汐留の日本テレビで行われた「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!」“絶対に笑ってはいけない”シリーズ「絶対に笑ってはいけない科学博士24時!」(31日後6・30)の会見を声帯炎のため、欠席した。

 会見冒頭、相方の松本人志(53)、落語家の月亭方正(48)、お笑いコンビ「ココリコ」の登壇後、司会の岩本乃蒼アナウンサー(25)から「浜田さんは体調不良から声帯を炎症しており、声帯炎と診断され、声が出ないため、本日はお休みです」と浜田の欠席が報告された。

続きを読む

麻央、放射線治療の終了を報告

小林麻央「焼けたような痛み」に耐え、25日間の放射線治療終了

(デイリースポーツ) 17:19

笑顔で報告した小林麻央/小林麻央公式ブログ(Ameba)より

笑顔で報告した小林麻央/小林麻央公式ブログ(Ameba)より

(モデルプレス)

 乳がん闘病中の小林麻央が7日、自身のブログを更新し、25日間に及んだ放射線治療が終了したことを報告した。約1カ月、平日は毎日治療を受け、胸だけでなく、がんが転移した脇や首のあたりまで放射線をあてたことを明かしている。

 麻央は「放射線治療終了!」のタイトルでブログを更新。病室で撮影したとみられる、右手の親指をあげた笑顔のサムアップポーズの写真をアップした。

続きを読む

ベッキー、LINEのCMに声で出演へ

ベッキー、騒動後初テレビCM ナレーションで起用

(ORICON STYLE) 16:34

ベッキー (C)ORICON NewS inc.

ベッキー (C)ORICON NewS inc.

(ORICON STYLE)

 タレントのベッキー(32)が、コミュニケーションアプリ「LINE」の新TVCMにナレーターとして起用されたことが7日、わかった。ベッキーは今年1月の『週刊文春』でゲスの極み乙女。の川谷絵音(28)との不倫騒動後、出版社・宝島社の企業広告への登場はあるが、テレビCMは初となる。

 「LINE」サービス開始当初の2011年に同社のCMに出演していたベッキー。今回CMでは、本人が登場することはないが“声”で出演する。同社もサービスを開始して今年で6年目となり、原点に帰る意味も込めてベッキーを起用しているという。

続きを読む

「べっぴんさん」新キャスト発表

「べっぴんさん」ヒロインの娘役に「X21」15歳の井頭愛海

(スポニチアネックス) 14:31

ヒロイン役の芳根京子(右)と、娘さくら役を務める井頭愛海=NHK大阪放送局

ヒロイン役の芳根京子(右)と、娘さくら役を務める井頭愛海=NHK大阪放送局

(デイリースポーツ)

 NHK大阪放送局は7日、女優の芳根京子(19)がヒロイン・坂東すみれを演じる連続テレビ小説「べっぴんさん」(月〜土曜前8・00)の新キャストを発表。来年1月11日から井頭愛海(15)古川雄輝(28)森永悠希(20)林遣都(26)久保田紗友(16)江波杏子(74)らが出演する。

 井頭は、すみれの娘・さくら役。第13回全日本国民的美少女コンテスト・審査員特別賞。同コンテストファイナリスト21人から結成されたユニット「X21」に所属している。

続きを読む

タモリ&マツコ、紅白ゲスト出演

タモリ&マツコ 紅白特別ゲストに!矢島CP「どんな化学反応を…」

(スポニチアネックス) 14:21

タレントのマツコ・デラックス

タレントのマツコ・デラックス

(デイリースポーツ)

 NHKは7日、大みそかの「第67回紅白歌合戦」に、タレントのタモリ(71)と、マツコ・デラックス(44)がスペシャルゲストとして出演することを発表した。

 2人の共演について、同局の矢島良チーフプロデューサーは「テレビの世界にいつも「新しい空気を送り込んでいるお二人が、大みそかにどんな共演を繰り広げてくださるのか、今からワクワクしています」と期待たっぷりにコメント。「紅白とお二人の共演がどんな化学反応を起こすのか、楽しみにお待ちください」と呼びかけている。

 今年のテーマは「夢を歌おう」。女優・有村架純(23)が紅組、嵐の相葉雅紀(33)が白組の司会を担当、総合司会は武田真一アナウンサー(49)が務める。

安藤キャスター武藤さんの死悼む

安藤優子キャスター「ショックで、まだ立ち直れていない」武藤まき子リポーターの死を悼む

(スポーツ報知) 14:20

安藤優子キャスター 【報知新聞社】

安藤優子キャスター 【報知新聞社】

(スポーツ報知)

 安藤優子キャスター(58)が7日放送のフジテレビ系「直撃LIVEグッディ」(月〜金曜・後1時45分)で、同局系情報番組「とくダネ!」(月〜金曜・前8時)などのリポーターを務めた武藤まき子さん(享年71)が5日、虚血性心不全で亡くなっていたことを受けて故人の死を悼んだ。

 前時間帯で放送の「バイキング」(月曜〜金曜・前11時55分)からのリレータイムでMCで俳優の坂上忍(49)とのやり取りで、「本当に驚きました。テレビで一報にふれて、何が起きたんだろう」といい、「報道から情報(番組)に移ってくる時に、色々と声をかけていただいたので、ショックで、まだ立ち直れていない」と明かした。

 何回か仕事でインタビューを受けたという坂上は「圧力がすごいんですよ。どこまで聞かれるのか…。ただ、どこか優しさがある。ちゃんと良きところで落としどころを持っている。武藤さんがいらっしゃると、安心していた」と思い出を振り返っていた。

元「L⇔R」黒沢健一氏死去 48歳

「L⇔R」黒沢健一さん死去 48歳早すぎる…10月に脳腫瘍を公表

(スポニチアネックス) 12:37

黒沢健一さん

黒沢健一さん

(日刊スポーツ)

 音楽ユニット「L⇔R」の元メンバーでミュージシャンの黒沢健一(くろさわ・けんいち)さんが5日午前3時52分、脳腫瘍のため48歳で亡くなった。茨城県出身。7日、公式サイトで発表された。通夜、葬儀・告別式は近親者のみで執り行われ、後日「お別れの会」を開く。

 同じく「L⇔R」の元メンバーで、実弟の秀樹が同サイト内でコメント。健一さんは家族が見守る中、眠るように最期を迎えたといい、「これまで兄の音楽を愛してくれた皆様に心からの感謝を申し上げます」と家族を代表して謝意を記した。デビュー25周年の節目の訃報に「とても悲しく残念なことですが」としながらも「黒沢健一の音楽はこれからもずっと、聴く人の心に響き続けてくれると信じています。兄の遺してくれた作品が、一人でも多くの人の悲しみや絶望を癒し、希望の糧となってくれることを心から願っています」とつづった。

 黒沢さんは昨年10月、公演のリハーサル中にめまいを感じ、病院で検査したところ脳腫瘍が見つかった。療養のため、入退院を繰り返していた。今年10月に療養中であることを公表。「病気が発覚してあっという間に1年がたってしまうこともあった」としていた。

中田敦彦、星田の引退撤回を喜ぶ

オリラジ中田、元ほっしゃん。引退撤回を喜ぶ

(デイリースポーツ) 10:21

オリエンタルラジオの中田敦彦

オリエンタルラジオの中田敦彦

(デイリースポーツ)

 オリエンタルラジオの中田敦彦が7日、TBS系「白熱ライブ ビビット」で、引退をほのめかしながら、撤回した元ほっしゃん。こと、星田英利について「繊細な方。悩んでたんだなと」とその人柄を説明。そして「(引退)撤回、喜んでます」とホッとした表情を見せた。

 番組では、星田の引退騒動について放送。コメントを求められた中田は「デビューして1年目の1年間、毎日ずっと星田さんと仕事していた時期があってすごくお世話になった」とコメント。それだけに、引退報道には「ビックリした」と驚きを隠さなかった。

続きを読む

笠井アナ、武藤さん訃報に嗚咽

武藤まき子さん訃報に笠井アナ嗚咽「手取り足取り教えて頂きました」

(スポーツ報知) 08:52

笠井信輔アナウンサー  【報知新聞社】

笠井信輔アナウンサー  【報知新聞社】

(スポーツ報知)

 フジテレビ系情報番組「とくダネ!」(月〜金曜・前8時)などのリポーターを務めた武藤まき子さん(享年71)が5日、虚血性心不全で亡くなっていたことを受けて、7日放送の同番組では、前田忠明、平野早苗、小柳美江、横野レイコの各リポーターが出演し、武藤さんへの思いを語った。

 フジテレビの笠井信輔アナウンサー(53)は、涙ぐみながら「手取り足取り武藤さんに一から教えて頂きました。50歳を超えてからも長いメールで『ここを直しなさい』などご指摘いただきました」と“師匠”を偲んだ。菊川怜(38)も長いメールをもらっていたことを明かし「私だけじゃなかったんですね」と話した。笠井アナは、さらに市川海老蔵の武藤さんを悼むブログを紹介する際には、嗚咽で言葉を詰まらせた。

 小倉智昭キャスター(69)は番組冒頭で訃報を伝え、「11月30日に71歳の誕生日を迎えたばかりでした。本当に『とくダネ!』を愛してくれました」とコメントした。

リポーター・武藤まき子さん急死

「とくダネ!」人気リポーター武藤まき子さん急死、虚血性心不全で

(サンケイスポーツ) 05:13

平幹二朗さんの通夜で三田佳子(左)にマイクを向ける武藤まき子さん=10月27日撮影

平幹二朗さんの通夜で三田佳子(左)にマイクを向ける武藤まき子さん=10月27日撮影

(サンケイスポーツ)

 フジテレビ系「とくダネ!」(月〜金曜前8・0)の人気リポーターで、おまきさんの愛称で親しまれた武藤まき子さんが虚血性心不全のため亡くなっていたことが6日、分かった。71歳だった。

 複数の関係者によると、武藤さんは5日朝から体調不良を訴え、昼ごろ、横になっていた自宅のベッドで意識を失い、救急搬送された。その後、搬送先の病院で、自宅で死亡したと診断されたという。5日は夫と1人娘の長女も自宅におり、家族に看取られた。

続きを読む

くりぃむ上田、有田の相手知らず

くりぃむ上田 有田の結婚相手知らない「写真も見たことない」

(スポニチアネックス) 03:01

「くりぃむしちゅー」の上田晋也

「くりぃむしちゅー」の上田晋也

(スポニチアネックス)

 5日に結婚を電撃発表したお笑いコンビ「くりぃむしちゅー」の有田哲平(45)が6日深夜、ニッポン放送「くりぃむしちゅーのオールナイトニッポン」(深夜1・00)に生出演。相方の上田晋也(46)でも有田のお相手についてほとんど情報を持っていないことが明かされた。

 有田のお相手は、上田でさえ「名前も知らない、年齢もよくわからない、写真も見たことない」という。近いうちに会うことになるだろうと考えている上田に対し有田が「一般の方なので。他人には会わせたくない」としぶると、「俺部外者扱いか、会わせろや!」と強めにツッコミを入れた。

続きを読む

坂本龍一 グラミー賞ノミネート

坂本龍一が「レヴェナント」でグラミー賞ノミネート

(日刊スポーツ) 01:59

坂本龍一

坂本龍一

(日刊スポーツ)

 第59回グラミー賞の候補が6日(日本時間7日)発表され、米映画「レヴェナント 蘇えりし者」(アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ監督)で音楽を担当した坂本龍一(64)が、ビジュアル・メディア・ベスト・スコア・サウンドトラック部門にノミネートされた。

 坂本はドイツの音楽家アルバ・ノト(本名カールステン・ニコライ)と作曲を手がけ、連名で候補入りした。2人は今年1月の米ゴールデン・グローブ賞の作曲賞にもノミネートされたが、受賞は逃している。「レヴェナント 蘇えりし者」は、2月のアカデミー賞で主演のレオナルド・ディカプリオの主演男優賞、監督賞、撮影賞を受賞した。

続きを読む
写真ニュースまとめ一覧を見る