7日のニュース(19件)

JAL機 路外に逸脱し30分立ち往生

<新千歳空港>旅客機が立ち往生 停止線から路外に逸脱 

(毎日新聞) 21:54

 7日午後8時20分ごろ、北海道千歳市の新千歳空港誘導路で、着陸した成田発の日航3049便が路外に逸脱し、約30分にわたって立ち往生した。この影響で、滑走路2本のうち1本を閉鎖した。

 新千歳空港事務所によると、停止線で止まれず、逸脱したとみられる。同事務所が原因を調べている。乗員・乗客99人にけがなどはなかった。

 気象庁によると、千歳市は同日午後9時現在、晴れており、気温は氷点下11.1度で、積雪7センチだった。【野原寛史】

高知沖で米軍機墜落 1人緊急脱出

<高知県沖>米軍機が墜落 パイロット1人が緊急脱出

(毎日新聞) 21:05

 7日午後6時40分ごろ、高知県沖の海上で米軍岩国基地所属の海兵隊FA18ホーネット戦闘攻撃機1機が墜落した。パイロット1人が緊急脱出したが、安否は不明。自衛隊の救難飛行艇や救難捜索機などが捜索している。

 在沖縄米海兵隊によると、墜落機は予定されていた訓練をしていたといい、原因を調べている。防衛省によると、編隊を組んで飛行していた2機のうち1機が墜落した。

続きを読む

元教授をインサイダー容疑で告発

商品取引所監視委の元委員長、インサイダー容疑で告発

(朝日新聞) 21:05

 公表前の株式公開買い付けの情報をもとにインサイダー取引をしたとして、証券取引等監視委員会は7日、横浜市の河村幹夫・元多摩大学教授(81)を金融商品取引法違反の疑いで横浜地検に告発し、発表した。元教授は過去に、東京工業品取引所(現東京商品取引所)の市場取引監視委員会委員長などを務めたこともある。

 告発の対象になったのは、昨年2月に経営陣の関連会社による株式公開買い付けが公表された「スターホールディングス」(福岡市、当時ジャスダック上場)株の取引。元教授は事前に知人を通じて公開買い付けが実施されることを聞き、公表前に約2100万円分の同社株を買った疑いがある。

 公開買い付けを公表する前日のスター社の終値は339円だったが、買い付け価格は620円と発表された。同社は昨年6月に上場廃止となっている。

「伊達直人」名前と顔を公表

<伊達直人>私の名は河村正剛、43歳…「普通の人」

(毎日新聞) 20:39

顔を公表し、初代タイガーマスクの前であいさつする河村正剛さん=東京都文京区の後楽園ホールで2016年12月7日午後8時20分、小出洋平撮影

顔を公表し、初代タイガーマスクの前であいさつする河村正剛さん=東京都文京区の後楽園ホールで2016年12月7日午後8時20分、小出洋平撮影

(毎日新聞)

 ◇「タイガーマスク運動」の先駆け 後楽園ホールで公表

 「伊達直人」の名でランドセルを児童養護施設などに贈る「タイガーマスク運動」の先駆けとなった男性が7日、東京・後楽園ホール(文京区)であったプロレスラー「初代タイガーマスク」の35周年記念イベントで名前や顔を公表した。男性は群馬県在住の会社員、河村正剛(まさたけ)さん(43)。「伊達直人」コールの中、河村さんは「子どもたちは抱きしめられるため、周りの人を笑顔にするために生まれてきた。この思いを胸に活動を続けていきたい」と訴えた。

 河村さんは幼少時に母と死別、ランドセルが買えず手提げ袋で小学校に通った。「自分のような経験をさせたくない」と2010年のクリスマス、前橋市の児童相談所にランドセル10個を届けた。漫画「タイガーマスク」の主人公、伊達直人の名でメッセージを添えて話題になり、運動が全国に広がった。

続きを読む

ろうそくで4歳やけど 母親再逮捕

ろうそくで4歳やけど=傷害容疑、母親逮捕―福岡県警

(時事通信) 20:33

 4歳の長男の手首に火が付いたろうそくを押し付け、やけどをさせたとして、福岡県警嘉麻署は7日、傷害容疑で母親のパート従業員高橋友里恵容疑者(27)=同県嘉麻市山野=を再逮捕した。「かっとなってやった」と容疑を認めているという。

 高橋容疑者は11月、夫の治容疑者(35)=傷害罪で起訴=が長男に暴行を加えるのを制止しなかったとして、傷害ほう助容疑で逮捕されていた。

 再逮捕容疑は6月26日、嘉麻市内の夫の祖父宅で、火の付いたろうそくを長男の左手首に押し付け、全治25日のやけどを負わせた疑い。

タクシー突入 記録装置を解析へ

記録装置押収、解析へ=タクシー10人死傷事故―福岡県警

(時事通信) 19:49

原三信病院(奥)から運び出されるタクシー=福岡市博多区で2016年12月3日午後10時1分、和田大典撮影

原三信病院(奥)から運び出されるタクシー=福岡市博多区で2016年12月3日午後10時1分、和田大典撮影

(毎日新聞)

 福岡市博多区の原三信病院にタクシーが突っ込み10人が死傷した事故で、福岡県警交通捜査課は7日、タクシーからブレーキの操作状況などを記録する装置「イベントデータレコーダー(EDR)」を押収した。原因解明へ解析作業を進める。

 同課などによると、EDRには加速度やブレーキの状況、アクセルの踏み込み具合などの記録が残る。

 自動車運転処罰法違反(過失運転致死傷)容疑で送検された運転手の松岡龍生容疑者(64)は「ブレーキが利かなかった」と供述。一方、事故直前にタクシーが加速したとの目撃情報もあり、同課はドライブレコーダーとともにEDRを詳しく調べる。

福島の養豚場で火災 5300頭死ぬ

5300頭のブタ死ぬ 福島の養豚場で火災

(朝日新聞) 19:15

 7日午後1時15分ごろ、福島県矢祭町上関河内の大規模養豚場「東白川ファーム」の従業員から、「豚舎が燃えている」と119番通報があった。火は約3時間後に鎮圧状態となった。

 県警によると、養豚場では木造平屋建て豚舎15棟で約9千頭の豚を飼育していた。この火事で8棟(計約1万平方メートル)が全焼し、約5300頭が死んだ。けが人はないという。(永野真奈)

少女買春容疑 市議の僧侶を逮捕

市議の僧侶を逮捕=少女を買春容疑―山形県警

(時事通信) 18:48

 16歳の少女を買春したとして、山形県警天童署などは7日、同県村山市議で僧侶の長谷川元容疑者(43)=同市楯岡楯=を児童買春・ポルノ禁止法違反容疑で逮捕した。容疑を否認しているという。

 逮捕容疑は9月下旬ごろ、県内のホテルで、インターネットの交流サイトを通じて知り合った少女が18歳未満と知りながら、現金を渡して買春した疑い。

続きを読む

保護の2歳女児、異常なく退院

山中で無事保護された2歳の女の子退院 大分

(NHKニュース&スポーツ) 18:07

大分県佐伯市で2歳の女の子の行方がわからなくなり、6日、21時間ぶりに山の中で無事保護されました。警察によりますと、女の子は発見された時、すり傷などがあり、入院して検査を受けていましたが、異常はなく、7日午後に退院したということです。

青山タクシー事故 80歳女性死亡

青山事故、巻き込まれた女性死亡 自転車乗り信号待ち中

(朝日新聞) 17:43

タクシーが歩道に乗り上げた事故現場

タクシーが歩道に乗り上げた事故現場

(スポニチアネックス)

 東京都港区の南青山三丁目交差点で6日朝に発生したタクシーや乗用車など車3台が絡んだ事故で、歩道に乗り上げたタクシーと衝突し、頭を打って病院に運ばれていた渋谷区の女性(80)が7日昼前、死亡した。警視庁が発表した。

 赤坂署によると、死因は頭を打ったことによる急性硬膜下血腫だった。女性は歩道で自転車に乗って信号待ちをしていて事故に巻き込まれた。

 事故は6日午前8時40分ごろ発生。タクシーが交差点の手前で車線変更しようとしたところ、後方から来た乗用車と衝突。このはずみでタクシーが軽乗用車とオートバイを巻き込み、歩道に乗り上げて女性らをはね、標識や街灯にぶつかって止まった。亡くなった女性のほか、歩行者の男性ら3人が軽傷を負った。

品川4人殺傷 被告に懲役28年判決

交際相手ら4人殺傷の中国人留学生に懲役28年判決 東京地裁

(産経新聞) 15:49

 交際相手で当時大学生だった20代の日本人女性の自宅に侵入し、女性の義父=韓国籍、当時(47)=を包丁で殺害した上、女性ら3人に重軽傷を負わせたとして、殺人罪などに問われた中国人留学生、徐海培(シュ・ハイペイ)被告(26)の裁判員裁判の判決公判が7日、東京地裁で開かれた。園原敏彦裁判長は徐被告に懲役28年(求刑無期懲役)の実刑判決を言い渡した。

 園原裁判長は「同棲(どうせい)相手だった女性が徐被告の自宅から無断で出ていったことから、女性が自分と別れるつもりだと考え、『交際相手と別れるときは相手も殺して自分も死ぬ』との考えから犯行に及んだ。動機は身勝手だ。4人が殺傷された結果も重大だ」と指摘。一方で、「事件当時、徐被告は少なからず混乱していた。反省を深めつつある様子も見受けられる」などと無期懲役を回避した理由を説明した。

続きを読む

自殺の市職員 残業は月100時間超

市職員自殺、残業月100時間超…直前の2か月

(読売新聞) 15:06

 鹿児島県 出水 ( いずみ ) 市役所の男性職員が11月上旬に自殺し、直近2か月間の残業時間がいずれも100時間を上回っていたことが分かった。

 市は残業との因果関係について「分からない」とする一方、「恒常的な時間外勤務をなくし、業務改善を図っていく」としている。

続きを読む

88歳男性、高速道を16キロ逆走

88歳男性、高速道・武雄−嬉野間16キロを逆走

(佐賀新聞) 12:15

事故はなし
 7日午前0時15分ごろ、武雄市の長崎自動車道上り線で、軽乗用車が逆走しているのを通行車が発見して110番した。佐賀県警高速隊などが嬉野インターチェンジ(IC)で停車させ、事故はなかった。軽乗用車は伊万里市内の男性(88)が1人で運転し、武雄ICから進入して約16キロを逆走した。

 高速隊によると、現場は片側2車線で、軽乗用車は追い越し車線を逆走した。武雄ICでは通行券を取らずに一般レーンを通過していた。NEXCO西日本のパトロール隊が事故防止のため嬉野ICで通行車を本線から流出させる措置を取っていた際、向かってきた軽乗用車が止まった。この影響で上り線が約20分間通行止めになった。

続きを読む

研修医「学生に流され」集団強姦

<千葉大強姦>研修医「周囲の学生に流された」

(毎日新聞) 11:44

医学部のある千葉大学亥鼻キャンパス=千葉市中央区亥鼻(林修太郎撮影)

医学部のある千葉大学亥鼻キャンパス=千葉市中央区亥鼻(林修太郎撮影)

(産経新聞)

 千葉大医学部の学生による集団強姦(ごうかん)致傷事件で、酔って抵抗できない女性の体を触ったなどとして準強制わいせつ容疑で逮捕された付属病院の研修医、藤坂悠司容疑者(30)が「周囲の学生に流された」と供述していることが、捜査関係者への取材で分かった。千葉県警は7日、藤坂容疑者を千葉地検に送検した。

 藤坂容疑者は9月20日夜、千葉市内の飲食店で十数人が参加して開かれた飲み会に、集団強姦致傷容疑で逮捕された医学部5年の吉元将也(23)、山田兼輔(23)、増田峰登(23)の3容疑者とともに出席した。捜査関係者によると、藤坂容疑者は学生らに誘われて女性の体を触るなどした疑いが強いという。

続きを読む

日歯連 元副理事長が無罪を主張

<日歯連事件>元副理事長、無罪主張 東京地裁初公判

(毎日新聞) 11:35

日歯連からの寄付の流れ

日歯連からの寄付の流れ

(朝日新聞)

 政治団体「日本歯科医師連盟」(日歯連)を巡る迂回(うかい)寄付事件で、政治資金規正法違反(虚偽記載、量的制限超過)に問われた元副理事長で、会計責任者だった村田憙信(よしのぶ)被告(72)は7日、東京地裁(前田巌裁判長)の初公判で「資金の流れに沿って忠実に収支を記入した」と虚偽記載を否定した。「寄付先は実質的に日歯連の内部組織で、事務的な資金移動に過ぎない」と量的制限を免れる意図も否定し、無罪を主張した。

 政治団体間の年間寄付上限額である5000万円を超える寄付をしたとして、同法の量的制限規定を初適用した事件。ともに起訴された元会長の堤直文(74)、高木幹正(71)両被告も年明け以降に始まる公判で無罪を主張するとみられる。

続きを読む

生活保護世帯 2カ月連続最多更新

9月の生活保護、過去最多を更新 163万6902世帯

(朝日新聞) 11:34

 9月に生活保護を受けた世帯は前月から266世帯増えて163万6902世帯となり、過去最多を更新した。65歳以上で単身の高齢者世帯が871世帯増え、母子世帯(13世帯減)や若年層などの「その他の世帯」(352世帯減)の減少分を上回った。最多の更新は8月に続いて2カ月連続。厚生労働省が7日、発表した。

強制わいせつ未遂容疑 警官逮捕

スカートめくり抱きついた疑い、巡査部長を逮捕 滋賀

(朝日新聞) 11:22

 路上で女性に抱きついたとして、滋賀県警は7日、長浜署地域課巡査部長の安田一司容疑者(33)を強制わいせつ未遂の疑いで逮捕し、発表した。県警によると、容疑を一部否認しているという。

 監察官室によると、安田容疑者は6日午後9時55分ごろ、彦根市京町2丁目の路上で、歩いていた女性(26)のスカートをめくり、下腹部に抱きついてわいせつな行為をしようとした疑いがある。女性が110番通報。彦根署員が同10時ごろ、JR彦根駅前で現場の方向から走ってくる安田容疑者に職務質問し、任意同行を求めて逮捕した。

続きを読む

車7台絡む事故、3人軽傷 大阪

大阪・八尾で車7台が絡む事故…3人軽傷

(産経新聞) 10:19

 7日午前6時35分ごろ、大阪府八尾市東山本新町の国道170号の北行き車線で、トラックや乗用車など7台が絡む多重事故が発生した。大阪府警八尾署によると、40〜60代の男性3人が背中の打撲などで病院に搬送されたが、いずれも軽傷。

 同署によると、現場は片側3車線の直線。11トントラックが信号待ちで約150メートル渋滞していた最後尾の車に衝突し、玉突き事故が発生したとみられる。同署が詳しい事故原因を調べている。

 事故の影響で、現場は一時車線規制が行われた。

事故直前混乱?福岡タクシー暴走

<福岡タクシー暴走>縁石乗って走行、事故直前混乱か

(毎日新聞) 01:23

原三信病院(奥)から運び出されるタクシー=福岡市博多区で2016年12月3日午後10時1分、和田大典撮影

原三信病院(奥)から運び出されるタクシー=福岡市博多区で2016年12月3日午後10時1分、和田大典撮影

(毎日新聞)

 福岡市博多区の原三信(はらさんしん)病院にタクシーが突っ込み10人が死傷した事故で、タクシーが病院前の市道右側の縁石に車体の右半分を乗り上げて走行していたことが捜査関係者らへの取材で分かった。福岡県警は、自動車運転処罰法違反(過失致死傷)容疑で送検された松岡龍生容疑者(64)が、車を止めるための操作に気を取られてパニック状態になっていたとみて調べている。

 捜査関係者らによると、松岡容疑者のタクシーは病院の手前約60メートルの交差点を一時停止せずに通過した後、市道左側に路上駐車していた2台の車両をよけるように右側に寄って走行した。市道右側の縁石の2カ所にタイヤが接触した跡が残っており、タクシーの右前輪と右後輪が乗り上げたとみられるという。

続きを読む
写真ニュースまとめ一覧を見る