今日のトレンドニュース

7日のニュース(0件)

7日のニュースはまだありません。

6日のニュース(2件)

四季島専用 上野駅に13・5番線

上野駅「13.5番線」新設 5月運行の豪華寝台列車用

(朝日新聞) 12月06日 19:35

四季島専用ホームのイメージ=JR東日本提供

四季島専用ホームのイメージ=JR東日本提供

(朝日新聞)

 JR東日本は6日、来年5月1日に運行を始める豪華寝台列車「トランスイート四季島」について、発着駅のJR上野駅の13番線と14番線の間に、四季島専用ホーム「13・5番線」を新設すると発表した。ホームは幅3・2メートル、長さ120メートルになるという。

 かつて「北の玄関口」と呼ばれた上野駅の13番線には、北海道や東北方面の寝台列車が数多く停車した。その13番線ホーム上にラウンジ「プロローグ四季島」をつくり、出発前にくつろげるようにする。乗務員の案内でラウンジを出てホームのエントランスを通り、ホームを歩いて5号車から乗り込む。

 さらに上野駅正面玄関口近くに専用のハイヤー乗降場所を作り、四季島利用客を指定場所まで迎えに行くサービスも始める。

「カシオペア」北海道から撤退へ

カシオペア、北海道から撤退 来年2月にラストラン

(朝日新聞) 12月06日 17:54

寝台特急カシオペア=JR東日本提供

寝台特急カシオペア=JR東日本提供

(朝日新聞)

 JR東日本は6日、東京と北海道などを結ぶツアー専用の寝台特急「カシオペア」について、来年2月26日の札幌発上野行きを最後に、北海道内は走らせないと発表した。客車をひっぱる機関車の手配が難しくなってきたのと、来年5月に豪華寝台列車「トランスイート四季島」が運行を始めるためという。

 カシオペアは1999年に登場し、全室個室タイプの豪華寝台列車として、鉄道ファンらの人気を集めた。北海道新幹線開業に伴って今年3月に定期運行をやめたが、北海道行きのツアー専用列車として6月に復活。その後、東京・上野と札幌、東北地方、長野を行き来してきた。客室のある12両を機関車がひっぱる仕組みだ。

続きを読む
写真ニュースまとめ一覧を見る