対露姿勢で配慮 次期米国務長官

<次期米国務長官>対露強硬派に配慮 承認公聴会

(毎日新聞) 01月12日 00:53

国務長官への指名承認を審議する上院外交委員会の公聴会で証言するティラーソン氏=米ワシントンで11日、AP

国務長官への指名承認を審議する上院外交委員会の公聴会で証言するティラーソン氏=米ワシントンで11日、AP

(毎日新聞)

 【ワシントン会川晴之】米上院外交委員会は11日午前(日本時間11日深夜)から、トランプ次期米大統領が国務長官に指名したエクソンモービルのティラーソン前会長の承認公聴会を開いた。親露派とされるティラーソン氏は冒頭の声明で、ロシアによるウクライナ南部クリミア編入などを踏まえて「ロシアは危険を引き起こしている」と述べ、共和党の対露強硬派らに配慮した。声明では、米大統領選を標的としたロシアによるサイバー攻撃には触れなかった。

 上院(定数100)で共和党は52議席と過半数を占めるが、重鎮のマケイン上院議員ら対露強硬派らはティラーソン氏の外交トップへの起用に懸念を示しており、質疑での対応が注目される。身内から複数の反対者が出た場合、議会承認が難しくなる可能性がある。

続きを読む

新着トピックス一覧

国際・科学のトピックス

OCNおすすめコンテンツ

OCN会員向け情報コンテンツ

OCNニュース関連コンテンツ