金正恩氏の妹ら 米が制裁対象に

金正恩氏の妹ら、米が制裁対象に トランプ政権前に強化

(朝日新聞) 01月12日 09:04

 米財務省は11日、北朝鮮において言論統制や拷問などの人権侵害に関与したとして、金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長の妹で党宣伝扇動副部長とされる金与正(キムヨジョン)氏や金元弘(キムウォノン)・国家安全保衛部長ら7人を金融制裁の対象にしたことを発表した。あわせて、労働省と国家計画委員会も新たに対象に含めた。

 20日にトランプ政権が発足するのを控え、対北朝鮮制裁をより強化する狙いがある。北朝鮮は大陸間弾道弾(ICBM)の発射を示唆しており、金委員長の親族が対象となったことで反発を強める可能性がある。

 金元弘氏らは、8万〜12万人を収容している政治犯収容所の管理や拷問などに関わった疑いがあるという。制裁が科せられると、米国内の資産が凍結されるほか米国人との取引ができなくなる。(ワシントン=峯村健司)

新着トピックス一覧

国際・科学のトピックス

写真ニュースまとめ一覧を見る