「死の谷」10年ぶり一面の花畑に

「死の谷」が10年ぶり一面の花畑に

(ナショナル ジオグラフィック日本版) 03月07日 08:30

「死の谷」が10年ぶり一面の花畑に

「死の谷」が10年ぶり一面の花畑に

(ナショナル ジオグラフィック日本版)

 地球上で最も暑く乾燥した場所のひとつである米国の「死の谷(デスバレー)」が、いっせいに黄色やピンクの美しい野の花で覆われた。

 ここは、米国カリフォルニア州のデスバレー国立公園。野生の花は毎年咲くが、昨年10月に例年にない大雨が続いた影響で、写真のような「スーパーブルーム」と呼ばれる現象が起こった。デスバレーで、これほどたくさんの花が一斉に開花するのは、10年ぶりだ。

続きを読む

新着トピックス一覧

注目のトピックス

J-anpi

写真ニュースまとめ一覧を見る