10月14日、中国IT大手バイドゥ(百度)はLiDAR(光検出・測距)技術の研究開発を手掛ける米ベロダイン・ライダー(Velodyne Lidar)と、ベロダイン社製「Alpha Prime」LiDARセンサーに関する3年間の販売契約を締結した。同センサーは、自律運転アプリケーションに用いられる。

またバイドゥは、北京で自動運転タクシーサービス「Apollo Go」の試乗サービスを開始したことも発表した。市民は予約しなくても、リアルタイムで直接配車をリクエストして無料で自動運転タクシーサービスを試すことができる。