テンセント(騰訊)傘下のクラウドサービス「テンセントクラウド(騰訊雲)」は、現代の汎用データベースプラットフォームをグローバルにリードするMongoDBと戦略的パートナーシップ協定を締結したと発表した。

両者間の協定にもとづき、テンセントクラウドはパートナーシップ締結当日から世界中のユーザーへMongoDBの正規サービスの提供を開始している。両社は製品および技術レベルで提携を強化し、ゲーム、EC、ソーシャルメディアなどの業界におけるデータベース活用を深く掘り下げていくとしている。

世界で最も支持されるドキュメント指向データベースであるMongoDBは、大規模な開発者コミュニティと優秀な技術力を擁し、絶え間ない進化とアップグレードの中で一連の製品パフォーマンスを生み出してきた。MongoDBは、コンピュータや情報技術に関する開発者向けのナレッジコミュニティ「Stack Overflow」の「開発者が最も支持するデータベース」に4年連続で選出されている。

パートナーシップ締結後、テンセントクラウドはユーザーにMongoDBのバージョン4.2の提供を開始している。