中国FM三巨頭の一つ、音声コンテンツ配信大手の「蜻蜓FM(QingTing FM)」が、音声コンテンツ配信プラットフォーム「荔枝(LIZHI)」が「荔枝播客(LIZHI Podcast)」をリリースしたのに続き、ポッドキャストアプリ「播客群島」をローンチした。同アプリではどんなにマイナーなコンテンツでも聴けると称されている。

今年に入ってから、IT企業が続々とポッドキャストアプリをリリースしている。コンテンツ配信プラットフォームの「即刻(JIKE)」が開発した「小宇宙」、テンセント傘下の音楽配信サービス企業「テンセント・ミュージック ・エンターテインメント (TME;騰訊音楽娯楽集団)」がリリースした音声配信アプリ「酷我暢聴」に続いて「バイトダンス(字節跳動)」が類似機能を持つ「番茄暢聴」を、ショート動画プラットフォーム「快手(Kuaishou、海外版は『Kwai』)」が「皮艇」をローンチした。「テンセント(騰訊)」自身も昨年末に「微信聴書」をリリースしている。