企業向け研究開発管理ツールを提供する「ONES(復臨科技)」がシリーズCで5000万ドル(約55億7000万円)を調達した。リード・インベスターは「シンガポール政府投資公社(GIC)」、コ・インベスターは既存株主で連続3シリーズ出資をしている「源碼資本(Source Code Capital)」と「XVC」。ONESは半年間に資金調達を3度実施し、合計1億ドル(約111億円)近くを調達した。

2015年に設立されたONESは、中国における研究開発管理ソリューションのリーディングカンパニー。ソフトウェア研究開発のサイクル全体を支援する8つのプロ向け研究開発管理製品を提供する。

2020年、ONESは中国で著名なチームコラボレーションツール「Tower」を買収し、事業領域を拡大。小規模なチームから中〜大規模なチームまで「オールラウンドにサポート」し、さまざまな分野のプロジェクト管理から専門的な研究開発管理まで、ワンストップのソリューションを提供している。