テンセント(騰訊)傘下のクラウドサービス「テンセントクラウド(騰訊雲)」が、南米初のデータセンターを開設した。

同社のWeChat(微信)公式アカウントによると、ブラジルのサンパウロに南米初のデータセンターを開設し、サービスを開始した。テンセントクラウドは、ブラジルおよび南米のユーザーにエラスティックコンピューティング、ストレージ、ビッグデータ、AI、セキュリティなどのクラウドサービスを提供すると共に、文化および観光、ゲーム、オーディオ、動画などの業界向けにオーダーメイドのソリューションを提供していく。

テンセントクラウドはこれまでに、世界で27のリージョンを開設し、68のアベイラビリティゾーンを運営している。