TikTokの中国版「抖音(Douyin)」がこのほど、タブレット用アプリのトップページで小説閲覧チャンネル「小説」のテスト版を公開した。このチャンネルは「私の本棚」「ランキング」「推薦図書」で構成され、コンテンツは運営元バイトダンス(字節跳動)のネット文学アプリ「番茄小説」から供給する。 

バイトダンスは2019年、電子書籍読み放題ブームに合わせてネット文学の分野に参入した。それから3年の月日をかけ、多くのリソースを投入した結果、21年12月の番茄小説の月間アクティブユーザー数(MAU)は9327万人に達した(中国調査会社「Questmobile」より)。

中国社会科学院が5月上旬に発表した「2021中国ネット文学発展研究報告」によると、21年末時点の中国のネット文学の市場規模は300億元(約6000億円)を超え、ユーザー数はネットユーザーの48.6%に当たる5億200万人に上っている。

(36Kr Japan編集部)