環境負荷の少ない染色技術を開発・提供する「NTX™ 」が、シリーズC2で「大鉦資本(Centurium Capital)」から2億元(約40億円)を調達した。

NTX™は本社を上海に置き、繊維製品へのデジタルプリントに関する技術・設備・消耗材のほか、技術サポートや研修も含めた全般的なソリューションを提供している。

独自開発した染色技術「NTX™ Cooltrans™」は、生産の各工程を合理化することで製品のリードタイム(納期)を3〜5割短縮し、在庫やコストを低減する。

同技術は、熱を加えることなく布地に正確に着色できるため、使用する染料と水の量を大幅に減らせる。紡績・アパレル業界の炭素排出量削減にも貢献する。

同社は独スポーツ用品大手アディダスの認定サプライヤーとなっているほか、複数の世界的アパレルブランドに生地を提供するためのグローバルなサプライチェーンを構築し、タイやカンボジア、インドネシア、ベトナムなどに生産拠点を構えている。

(36Kr Japan編集部)