カナダの世界経済データグラフィック化企業「Visual Capitalist」が、2020年第2四半期の最新市場シェアデータに基づき、テクノロジー製品の世界的ブランドチャートを発表した。その中で中国の携帯電話メーカーは世界シェアの半分を占めており、特にファーウェイ(華為科技)は第1位に輝いた。 

具体的には、ファーウェイが20%の市場シェアで第1位、韓国サムスンも同様に20%シェア。  アップルは第3位、14%のシェアを占め、以下にシャオミ(10%)、OPPO(9%)、vivo(8%)、レノボ(3%)が続いた。