汚れが溜まってからのお掃除はたいへん。
今回はこまめ掃除がラクになり、キレイをキープするための必須アイテムを教えてもらいました。

<教えてくれた人>たけうちゆうこさん…大好きな家で家族と快適に過ごす方法を日々模索する整理収納アドバイザー。小学生と幼稚園児の母。

水回り用超撥水コーティング剤 弾き

わが家では洗面台、キッチンシンク、お風呂の一部で使用しています。
このスプレータイプのコーティング剤を使うと、水分や汚れを弾いてくれるので、サッと掃除をするだけでキレイをキープすることができます。
今わたしが使っている商品が現在はリニューアルされているようです。使用時のにおいが軽減されているとのことで、なくなり次第こちらの商品を購入予定です。

使用方法

用意するモノ
・超撥水コーティング剤 弾き
・スポンジもしくは布
・乾いた布

今回は洗面台を例にご説明します。
まずは洗面台の掃除をします。お風呂用の中性洗剤を吹きかけて蛇口部分、洗面ボウル、洗面台をスポンジでこすり、水で流します。鏡はマイクロファイバークロスで全体を拭いて完了。
それが終わったら、超撥水コーティング剤 弾きをよく振ってからスプレーします。

次にスポンジでスプレーした場所をスポンジまたは布でこすりながら塗布していきます。蛇口と洗面台とのつなぎ目や、蛇口の向こう側などふだん掃除をしにくい箇所を重点的にやっています。終わったら水で全体のコーティング剤を流し、最後に乾いた布で拭き取り完了です。

塗布した面は水弾きがよく、水アカや汚れがつきにくくなっています。蛇口と洗面台との際などこまかい部分に塗布しておくことで、毎日は丁寧に掃除しなくてもピンクカビは出ていません。

どれくらい効果が持続するか?

わたしが使用した感覚では2週間程度で水弾きの効果が薄れてしまうので、だいたい2〜3週間に一度を目安に使用しています。
ついさぼって1カ月ほど経過してしまうと、汚れがどんどんつきやすくなってしまい、日々の簡単な掃除だけでは汚れが落ちにくくなってしまいます。

使用例


・キッチンシンク
わが家ではキッチンのシンクでも使用しています。
白いキッチンなので、食材の色移り防止のために使っています。

・お風呂の一部
お風呂全体をやるのは大変なので、水が溜まりやすくカビが生えてしまいそうな端の方に部分的に塗布しています。

最後に

今日は掃除をラクにするためのコーティング剤をご紹介しました。
もっと本格的でコーティング効果が長持ちする商品もありますが、それはなんとなくハードルが高くてこちらがわたしには合っています。気が向いたときに身近にある道具だけでできるのもズボラなわたしに向いています。
コーティングをときどきするだけで、日々の掃除をラクにできるのでズボラで掃除嫌いなかたにはおすすめです。


※ご紹介した内容は個人の感想です。使用上の注意をよく読んだうえでご利用ください。
※記事内容は取材当時の情報であり、現在と異なる場合があります。
構成/サンキュ!編集部