掃除をするときなど、移動しやすい収納だと手間が少し楽になります。今回はキャスターつきの引き出し収納について教えてもらいました。

<教えてくれた人>渡部夏代さん…整理収納アドバイザーとして、一般家庭と企業の整理収納についてアドバイスを行っている。現在は資格講座の認定講師としても活躍中。書類整理も得意。

つけ替え可能のキャスター 移動しやすい収納

別売りのキャスターをつけると便利な無印商品がさらに使いやすくなります。

引き出し収納の底に

引き出し収納にキャスターをつけることができます。
キャスターがついていると移動しやすいです。リビングやデスク周り、あらゆるところで便利に使うことができます。
とくに掃除をするときは、キャスターがあるのとないのとでは大違いです。
コロコロと転がせば良いので、どけるという動作も負担なくできます。

ひっくり返したらこんな感じです。
収納の底面に穴があり、そこにぐいっと入れるだけです。
かんたんに取り外しできます。このお手軽さも良いです。

ファイルボックスのフタにもつけて台車のように


ファイルボックスのフタです。
これにもキャスターをつけることができます。

台車のようになりました。
ここにファイルボックスを乗せることができます。

ボックスをコロコロと引き寄せたりどけたりできるのは、何気ない動作の繰り返しの中で楽です。
ちょっとの便利がすごく便利になります。


※記事の内容は取材当時の情報であり、現在と異なる場合があります。

編集/サンキュ!編集部