九州地区を中心に放送されている自身が出演するテレビ番組『前川清の笑顔まんてんタビ好キ』のテーマソング。本作で、2002年の『ひまわり』(作詞・作曲:福山雅治)以来となるシングル週間トップ20入りを果たした。

 表題曲は、前川の長男でシンガーソングライターの紘毅が作詞・作曲した春夏秋冬の景色を歩いて巡るという穏やかなナンバー。「頑張ってきたお父さん」も「いっぱい泣いたお母さん」も「一緒に笑おう歌おう」という歌詞を、それぞれの事情をくみ取るように温かく歌う前川の歌声が心にしみる。コーラスには紘毅と前川侑那が参加し、家族ぐるみゆえの優しい雰囲気が伝わる(ほのぼのとしたジャケットのイラストも侑那が担当)。

 カップリングは2014年のシングル『花美〜はなび〜』のアコースティックバージョンで、こちらも紘毅が詞曲を担当。“アコースティック”という表記からギター1本かと思いきや、実際は荘厳な多重コーラス+ピアノという編成。その雰囲気に合わせて、前川もコブシなしの素直で熱い歌声を聞かせており、「世界中が変わって行くけど 誰もが幸せ願ってる」という歌詞が、あたかも教会の中でじっくり聞くような気持ちになる。

 2曲とも、いつもの直立不動のスタイルではなく、トーク番組などで見せる優しく若々しい(2020年で72歳!)イメージ。本作を聴けば、暖かな陽ざしの中を、誰かとゆっくり歩きたくなるはず。

(テイチク・1227円+税)=臼井孝