ヘビーデューティなオフロードシーンにも耐え得る、本格的な4WD用アイテムをリリースしているトレイル。ランドクルーザー用としては、ワークホースとして使用されることも多い76/79用フロントバンパー、76用のサイドガードステップ、79用のロールバー ウィズ カーゴキャリアやリアバンパーなど、機能美を備えた堅牢なパーツが揃っている。電動ウインチの代名詞的な存在であるWARNの正規輸入代理店としていち早く輸入を開始したのもトレイルだ。WARNの電動ウインチを国内に広めることに貢献しただけに留まらず、その正しい操作方法や設置方法、メンテナンスの必要性などの啓蒙活動を積極的に行なってきたのである。
 さて、WARNの電動ウインチが2021年から新たな曲面を迎える。これまでアメリカ製のZEONシリーズを中心に、よりヘビーデューティな産業用などもラインナップしていたが、新たに入門用のVR EVOシリーズが追加になった。最大の特徴は、リーズナブルな価格設定であること。対象ユーザーは、エントリーやドレスアップ目的の人である。ZEONシリーズなどはアメリカ製で、非常に堅牢な作りで耐久性に優れ、かつ緊急時にも確実にレスキューできる品質を備えている。また、各部のパーツ交換もしやすい作りであるため長期使用が可能だ。一方、VR EVOは、ZEONシリーズほどの高い耐久性は持ち合わせていないが、正真正銘のWARNウインチであることは間違いない。ニセモノや粗悪品が横行している昨今において、それらに対抗する魅力的な価格のシリーズとして注目されることは間違いない!

 

ビギナーにも扱いやすい、エントリーモデルの「VR」シリーズ。デザインはZEONシリーズを踏襲しつつ、ローコストパーツで構成することによりロープライスを実現している。

◆LAND CRUISER 79

 

ロールバーwithカーゴキャリア

ピックアップの GRJ79専用品。特殊塗装を施して、耐久性を高めたスチール製のロールバー。ヘビーデューティなロールバーだが、本体は40㎏弱と軽量を狙った設計としている。このロールバーの上部に装着して使用するのがカーゴキャリア。スペアタイヤのように重量物を積載しても問題のない構造。前側にはランプ装着用のベースホールがあり、前後を反転させるとワークランプマウントに活用できる。¥173,800

リアバンパーWithタイヤキャリア

テールゲートの後ろに収まるタイヤキャリア専用のリアバンパーのセット。タイヤキャリアは、バンパーの右側を支点としてスイングし、ドライバーの後方視界も考慮した設計。ワイドタイヤの装着も可能で、スイングキャリアの展開時や走行中のガタつきを防ぐロック機構も装備している。バンパーは79のリアにボルトオンで装着可能で、一体化しているヒッチメンバー付き。バンパー上部はすべりを抑制する格子プレートが付く。テールランプは純正を移設して使用し、移設後のカバーも付属。バンパー下部にはフックを標準装備している。¥171,600

リアバンスペアタイヤ無し

スペアキャリアを装着しない場合用のリアバンパー。79のリアにボルトオン装着が可能で、ヒッチメンバーが一体化している。バンパー上部にはすべりにくい格子のプレートが付く。純正テールランプを移設して使用。移設後のカバー付属、バンパー下部にはフックを標準で装備する。¥138,600

◆LAND CRUISER 76

トレイルが製品造りで大切にしているのは、1.安心・安全を担保できる堅牢さを備えていること。2.機能的であること。3.カスタムパーツである以上、ドレスアップ効果も得られること。例えば、ランドクルーザー76用として人気のウインチバンパーは、ウインチを装着できる堅牢性を持ち、アプローチアングルを考慮した設計となっている。しかも、車検対応である優れモノなのである。

WARNハウズフェアリード

ウインチ使用時に、シンスティックケーブルとバンパーを保護しつつ、ウインチ操作の確実性を高める。¥15,180

GRJ76用サイドガードステップ

 乗降時のステップとして役立つことはもちろん、堅牢な作りでサイドシルをガードする。¥75,900

ヒッチアダプター

最大牽引荷重2トン、垂直荷重は30kg未満というスペックのヒッチアダプター。76用¥15,730/79用¥15,180

リア牽引フックVerⅡ

リアバンパー下部にボルトオンで装着可能かつ堅牢な牽引フック。76および79に対応。¥14,520

リアバンパーカバー

フロントと同じく、オフロード走行時のクリアランス確保を可能にした、機能に徹したバンパーカバー。フレームにボルトオン装着が可能で、純正コンビネーションランプを移設して使用する。¥42,900

ウインチバンパーVerⅡ

WARNのZEONシリーズウインチの設置を前提としたオリジナルの車検対応フロントバンパー。¥171,600

◆WARN ウィンチの新定番VR EVOが登場!

WARN 正規品 VR EVO 10-S 12V DC 電動ウインチ

WARNの電動ウインチに新たなモデル「VR EVOシリーズ」が加わった。レギュラーモデルとの違いは、本格的なオフローディングには向かない製品であること。対象ユーザーは、ディープな使い方は想定していないとか、牽引ロープの代わりに備えておきたいとか、ドレスアップに使いたいなど、今どきのライトな四駆ファンなのである。とはいえ、WARN製の製品であるため、泥濘地と化した路面から脱出することも、スタックした車両を助けることもできるのでご安心を。最大の魅力は、リーズナブルな価格設定であること(価格はオープンプライス)。スチールフックやフェアリード、ワイヤードリモートコントロールなどが標準装備であるにも関わらずだ。装着したその日から、ウインチワークが楽しめるのだ。ウインチに触れてみたい人は、ぜひトレイルのHPやFBを覗いてみよう。

オプションのスマホコントロールHUBキット。専用アプリをダウンロードすれば、スマホでウインチ操作が可能になる。¥16,500
3.6mのワイヤードリモートコントロールも付属するので、車内から操作することもできる。
WARNのNEWアイテムとなるソフトシャックル。新ステヒックケーブルで出来ているので非常に軽量で携帯しやすい。¥7,200
  • TRAIL(トレイル)
  • 住所:埼玉県行田市持田619-1
  • 電話:048-564-1300
  • http://www.trail.co.jp/

The post 「TRAIL」本物を知るトレイルが開発するパーツの数々が究極ランドクルーザーライフをサポートする! appeared first on LETS GO 4WD WEB.