RALLI ART KOBE(ラリーアート神戸 ※兵庫三菱自動車販売グループが母体)では、これまでウエアやタオルなど、ライフスタイルに根ざしたグッズを開発・販売してきたが、2021年に入り、デリカD:5の走りを強化する機能系パーツの開発に本格的に乗り出した。足回りのパーツである。
 コイルスプリング(以後スプリング)は、伸び縮みするものである。伸縮の幅をストロークというが、スプリングを交換して車高を上げても、ショックアブソーバー(以後アブソーバー)が純正のままだと、アブソーバーはずっと伸びたままとなる。この状態で大きな段差を乗り越えようとしても、アブソーバーに余裕がないため、非常に不快な乗り心地となる。これを解消するにはスプリングと合わせて、十分なストローク量を持つアブソーバーへの交換が不可欠となる。と、これはサスペンションカスタムの一般的な考え方だ。
 これを踏まえ、ラリーアート神戸では、既に発売している1.2インチリフトアップキットに加え、2つの足回りパーツを開発中だ。1つが全長調整式ショックアブソーバー(ツインチューブ/20段減衰力調整)。もう1つが30㎜アップのコイルスプリング+全長調整式ショックアブソーバーのセット(フロント、リアともにコイルオーバー式)。コイルスプリングと車高長のセットは、2022年春の発売を予定している。発売後は、同システムを導入したコンプリートカーの販売も予定されているので乞うご期待!

ショックアブソーバーに全長調整式を採用

ラリーアート神戸で開発中の「30㎜アップのサスペンションキット(仮名称)」では、30㎜アップコイルスプリングに20段の減衰力調整機能を持つ全長調整式ショックアブソーバー(ツインチューブ式)を組み合わせている。全長調整式のメリットは、プリロードの調整で、乗り心地をコントロールできることにある。加えてこのショックアブソーバの場合、20段の減衰力調整でロールスピードをコントロールできるので、乗り味を追求する楽しさがある。また、ツインチューブであるメリットもあり、限られたスペースに収められること、高負荷がかかっても性能劣化の原因となる熱の発生を抑制できるので、人や荷物を載せる機会の多いデリカD:5にはベストな選択というわけである。
 取材時は、オンロードでの快適性と走行安定を重視したストローク量にセットしているが、プリロードの変更(=カップ位置を変える)によって、オフロード走行に適したより動く足回りにすることもできるとのこと。シーンに応じてベストなセッティングを出せることが、このキットの魅力なのだ。
サスペンションのストローク量を調整することで、バネの縮みの強さを変化させられる。

コイルオーバーを採用し乗り味を激変させる

 ラリーアート神戸が開発中のサスペンションシステム最大の特徴は、リアサスペンションにコイルオーバーを採用したこと。ノーマルのコイルスプリングは残したままなので、4つのコイルスプリングで車体を支えていることになる。ショックアブソーバーにセットしたコイルスプリングは、ノーマルよりも少し柔らかい直巻き式。コーナーの進入では、まずコイルオーバーのスプリングが縮み、続いてノーマルのスプリングが縮む。コーナーの出口では、これとは反対の現象が発生する。なので揺り返しが非常に小さく、腰砕け感がまるでないので、運転者は、スポーティカーをドライブしている感覚となり、リアシートに座る者は、デリカD:5とは別格の快適な乗り心地を体感することになる。このシステムの凄いところは、セッティングの変更で、オフロード走行重視しつつも快適な乗り心地はスポイルしないこと。現在、販売に向けてセッティングを調整しているところである。

スポーティな雰囲気を作り出すフロントグリルに注目!

デリカD:5やデリカD:5アーバンギアに装着するラリーアート神戸オリジナルのフロントグリルがリリースとなった。オリジナリティの高いデザインと優れたフィッティングを見せる造形は、ドレッシーな顔付きのデリカD:5を、ラリーアートらしいレーシーなマスクへと変貌させる。スリーダイヤのロゴエンブレムを廃し、ラリーアート神戸のエンブレムをワンポイントで小さく入れたシンプルなスタイル。素材はFRPブラックのゲルコート仕上げでの販売となる。
フロントマスクがシャープでスポーティな印象に変化するフロントグリル。カラーコーデで個性的なスタイルを演出できる。純正交換タイプ。価格:66,000円

RALLI ART KOBEグッズで愛車とともに、オーナーもドレスアップ

往年のRALLIARTコンペティションをモチーフに、ラリーアート神戸がオリジナルのステッカーを製作。ボディサイドに貼る大きなものから、ワンポイントアクセントに使える小さななものまで、バリエーションは豊富。ブラックのデリカD:5に備わるシルバーのピンストライプは、兵庫三菱自動車販売で、ディーラーオプションに設定されている。
堅牢設計のベッドキット(価格:121,000円)やフロアマット(吸遮音の有無あり 価格:77,000円〜)など、快適性を高めるグッズが好評発売中。
センターキャップにRALLIARTロゴを配置した16インチの5本スポークのアルミホイール(価格:37,400円/本)のほか、18インチのスプリット5スポークのアルミホイール(価格:47,300円/本)もラインナップ。
ラリーアート神戸の製品は、兵庫三菱自動車販売の各店舗で購入することもできる。
  • 兵庫三菱自動車販売株式会社 ラリーアート神戸
  • 078-452-0166
  • 兵庫県神戸市東灘区深江南町2-14-10
  • https://www.hyogo-mitsubishi.com/

The post 【ラリーアート神戸】ラリーアートの名に相応しい至高の車高調が完成間近! appeared first on LETS GO 4WD WEB.