◆F6 Boost

 ジムニーシエラオーナーの間で大きな話題を呼んでいるホイールがある。それが、RAYS発のオフロードホイールブランド「TEAM DAYTONA(チームデイトナ)」からリリースされている「F6 Boost(エフシックス・ブースト)」だ。

セミグロスブラック

ダークブロンズ

 当初、6.0Jという太めのリムとマイナス5インセットでシエラ用に攻め込んだ専用設計がなされたこのモデルに、待望の660㏄ジムニー専用サイズ「16×5.5J/+20」の追加が発表された!既存のシエラ用サイズ「16×6.0J/-5」で実現した圧倒機に深いリムやコンケイブ断面は、新サイズでも巧みなリファインでしっかりと踏襲。660㏄ジムニーでは類を見ない立体感と力強いスタイルを誇る。
 なお、このF6 Boostはチームデイトナの代表的なモデル「FDX F6シリーズ」をベースとするホイールである。見た目・性能共にバランスの良いこの2×6スポークを、装着ターゲットであるジムニー&シエラに合わせて多面的なデザインにアップリフト。匂い立つようなタフネスさにより、確かなオフロード感が演出される。
 カラーはダークブロンズとセミグロスブラックの2タイプ設定だが、あえて抑えを効かせたイメージがあり、ジムニー&シエラのどんなボディカラーにも優れたマッチングを魅せる。

シエラ専用サイズ16×6.0J−5で披露した深リムのイメージと力強いコンケイブを、制限のある660㏄ジムニー用サイズ「16×5.5J+20」で限りなく再現。なお、セミグロスブラックカラーは、リムの内側にダイヤモンドカットを施し、光が異なる方向へ反射することで深さが際立つスタイルだ。

立体感を高める効果を狙い、リムにはRAYS独自の技術A.M.T.(アドバンスド・マシニング・テクノロジー)によって、精密に「TEAM DAYTONA」のロゴを刻み込む。ドリルドマシニングとも相まってF6 Boostに高級感をももたらす。

リファインされた多面的デザインの2×6スポークを採用。ポイントは各部に施されたリブ処理で、これがタフネスな印象を強めている。また、装着車との一体感を楽しめるよう、スポーク直下にローターが見えるスポーティさもジムニーオーナーには嬉しい。

  • RAYS
  • 06-6787-0019(レイズユーザーダイヤル)
  • https://www.rayswheels.co.jp

The post 【RAYS】シエラに続き待望の660㏄用爆誕!深みとタフな6スポークを加速する「F6 Boost」 appeared first on LETS GO 4WD WEB.