ジムニーをより快適により楽しく乗れるアイテムを数多くラインナップしているリムコーポレーション。オリジナル「TAKUMI GHX」サスペンションは約25㎜アップが基本。ノーマルコイルを使用し、手軽にリフトアップ可能なスペーサータイプ、スポーティな乗り味のレッドコイル仕様、さらに、ノーマル的な乗り味でありながら自由長をアップさせったブルーコイル仕様の3タイプを用意。そこにツインチューブ式オイルショックを組み合わせ、オーナーの好みでチョイス可能なサスキットをラインナップ。
今回、エクステリアはニューアイテムが装着されている。スタイリッシュフロントバンパーをはじめ、同リアバンパー、サイドステップ、オーバーフェンダーを装着。FRP製のアイテムを装着することで、スタイリッシュなエクステリアとしている。さらに、アウトドアで活躍するFIAMMAサイドウォーニングなども装着している。
インテリアは、快適なドライブを可能としてくれるフロントナビテーブルやセカンドサイドテーブル、レザーアームレストなども装着される。
乗って楽しく、さらに快適なドライブを約束してくれるアイテムを数多くラインナップしてくれるリムコーポレーション。補強パーツなどもラインナップしており、さらなるジムニーカスタムが楽しめること間違いなしだ。

今回、新たにリリースされたスタイリッシュフロントバンパー。細部までこだわり抜いたデザインだけでなく、純正フォグやウォッシャーなども装着可能。
片側約8㎜ワイドが可能なスタイリッシュオーバーフェンダーを装着。
フロントバンパー同様に拘りのデザインのスタイリッシュリアバンパー。スペアタイヤもノーマル位置で装着可能。
スクエアなデザインのジムニーに直線的なサイドステップの相性は良い。無骨なサイドシルの溶接部を隠すようなデザインを採用。
LEDウインカーを備えたドアミラーカバーを装着。ブラックとすることでサイドビューにアクセントを与えてくれる。
リヤ回りのボディ剛性を高めてくれるリアピラーバーを装着する。
インテリアは快適なドライブが楽しめるアイテムが万歳。常にドライバーの手が触れるステアリングはエクスチェンジキットを、ナビシート前にはテーブルを設けている。センターにはレザーアームレストを装着。さらにリアには車中泊などにも活躍するセカンドサイドテーブルを装着。
フロント回りのボディ剛性を高めるフロントタワーバーを装着する。
足元はCSTゼロワンハイパーXJにオープンカントリーRTをインストールしている。
アウトドアシーンで活躍してくれるアルミルーフラックやFIAMMAサイドウォーニング2mを装着する。

25㎜アップが可能なTAKUMI GHX

約25㎜リフトアップが可能な「TAKUMI GHX」シリーズは、スペーサータイプ、レッドコイル、ブルーコイルの3タイプにツインチューブ式オイルショックを組み合わせている。そのタイプもジムニーらしさが楽しめるセッティングとなっている。
 
サスペンションキットとの相性抜群なのが強化スタビライザー。デモカーには30φが装着される。さらに、ノーマルよりも大口径のステアリングダンパーもおすすめ。
  • リムコーポレーション
  • 048-551-5061
  • https://www.rim-corp.com

The post 【リムコーポレーション】よりスタイリッシュにさらに走りにもこだわった1台 appeared first on LETS GO 4WD WEB.