大阪のプロスタッフと言えばジムニーのみならず国産・輸入車の様々な四駆を本格的なオフローダーとしてアスリート級の脚作りに勤しむ業界の匠。そんな同社が新たにJB64&74シエラ専用6インチアップキットをリリース。ポータルアクスルなど既にネクストステージのリフトアップ手法が盛んに行われているが、今回のジムニーに関しては原点回帰。昔ながらの伝統芸でコイルサスペンション&ロングショックアブソーバーを主軸としながら、ラテラルロッドの変更に加えリーディングダウンブラケットで上げ幅に応じた位置関係を補正。また角度のきつくなったプロペラシャフトの傾斜を抑えるトランスファーマウントまで配慮する事でリフトアップによるデメリットを可能な限り払拭する。この上げ幅に相応しいタイヤ&ホイールは同社オリジナルの鍛造オーダーホイールメーカー「4dom」オンリーワンの拙削加工は贅沢の極みである。
 また、前後バンパーはスチール製の強靭でシンプルな造形美が際立つフォルムとしつつ、セットバック取り付けで大きく前へ突出しないウィンチのインストールや、キャリィ純正テールを流用できるようデザインされた80年代テイスト溢れるアナログなテール周りは、キャリィ向けの社外品でトレンドの流れるテールやLED化にも対応できるように配慮。匠みならではの成せる技とはまさにこの事だ。

6インチの上げ幅に相応しいスパルタンな仕立てが本物の証!

パイプガードにウィンチを載せた豪快なフォルムは硬派なオフローダーの鉄板だが、制限のある軽規格だとなかなか厳しい。ウィンチ取り付けマウントを介してセットバックすればフェイス周りをスッキリスマートに仕立てながらもWARN・VRX45シリーズの設置が可能。スチールバンパーの他、様々なバンパーで中央部開口加工すればインストールOK!
ボンネット単体で取り付けてみてもアメ車のカウルフード的なシルエットでクールなJCWデザイン。スッキリとした印象で旧ジムニーらしさを彷彿させるリアスチールバンパーは、キャリィ純正テールがピタりとハマるサイズ設計。あえて赤&オレンジのテールで往年の四駆らしさをアピールするのも有り!
同社の鍛造オーダーホイールブランド4domでオンリーワン製作される鍛造ホイール。275/55R20はフルサイズのアメリカンSUVが履くサイズ感。それをアッサリ履きこなせてしまうのが6インチアップの魅力と言える。
6インチアップコイルにキャスタードリーム、調整式ラテラルロッド、スタビライザー延長ブロック、プロペラシャフトスペーサー、ラテラルロッドブラケット、トランスファーメンバーブラケット、延長ブレーキホースと6インチの上げ幅を稼ぐ上で必須となる各部補正が徹底されたZEAL製の6インチリフトアップキット。ショックアブソーバーは乗り手がどの様なシーンを想定しているかで様々なメーカーの物からベストな一点を提案してくれるから、実に頼もしい。

純正の約1/2のストローク量でMTをクィックに!

JA11、22の時代から存在するZEALクィックシフトに現行型ジムニー用が新たにリリースされた。純正のマニュアルシフトは大衆向けとするならば、こちらはストイックに走りを堪能したい方を満足させるアスリート用。といっても決して扱いにくい訳じゃなく、スピーディーに操る喜びを体感させてくれる名パーツだ。
約2万円で操る喜びが劇的に進化するおすすめアイテム。マニュアルにお乗りの方でシフト操作に不満をお持ちの方は是非!
  • プロスタッフ
  • 072-333-8733
  • http://www.4x4prostaff.com/

The post 【プロスタッフ】リフトアップカスタムの匠が仕立てた6インチリフト! appeared first on LETS GO 4WD WEB.