昔のジムニーを知る人には懐かしく、若い世代には新鮮に映るクラシカルモダンテイストなスタイリングを得意とするオートルビーズ。スズスポグリルや22スタイルグリルによる表情のアレンジを筆頭に、それに見合った当時らしい超極太パイプを採用するワイルド&タフなフロント周りを演出するアームストロングバンパー、便利なステップ付のリアバンパーなど、スチールによる質実剛健な素材に拘って80年代テイストを存分に楽しめるアクセサリーパーツをリリース。
今回装着する同社の定番アイテムであるスチールバンパー×LED丸テールで色濃く当時らしさを醸し出しつつも、LEDによる視認性向上とイマドキな仕掛けも入り混じり、ラプターライナーなどのトレンド塗料を生かした絶妙な塗り分け手法を取り入れるなど、懐かしいのにどこか新しいネオクラシックな仕掛けを絶妙にミックス。中でも乗り心地を考慮して開発に着手した新作リフトアップキットは注目のアイテムで、ワンランク上のクラスが履くタイヤのインストールを見据えた上げ幅を実現する自信作。来年出店予定の東京オートサロンではオールディーなアメリカンSUVテイスト溢れる赤いJB64をお披露目する予定なので、来場の際は是非チェックしてみて欲しい。オートルビーの目指すスタイリングを紐解く大きなカギとなること間違いなしだ。

ランクル40っぽくも見える丸みを帯びたデザインがレトロクラシカルな表情のスズスポグリルは塗り分け次第で、ワイルドにもファニーにも映える。ボトムスはデルタフォースをセレクトしてホワイトレターのオープンカントリーM/T(225/75R16)をセット。シンプルな造形に丸テールが印象的なリアスチールバンパーも雰囲気抜群!
ブロンコ的な塗り分けでルーフからリア周りまで、シェルで覆われた様な雰囲気を演出するラプターライナーの塗り分けでフラットトップのルーフキャリアをコーディネート。
JB64との兼用品では無く、JB74シエラ専用設計でリリースする1インチリフトアップキット。フロントの荷重に耐えきれず前下がりの車高になる心配も無く、快適な乗り心地を追求した逸品。
JB64との兼用品では無く、JB74シエラ専用設計でリリースする1インチリフトアップキット。フロントの荷重に耐えきれず前下がりの車高になる心配も無く、快適な乗り心地を追求した逸品。
4本だけホイール&タイヤを新調した時、背面のスペアタイヤがノーマルじゃちょっと味気ない。せっかくなら剥き出しタイヤ風イラストデザインの他、様々なイラストでリリースされるタイヤカバーでお洒落にコーディネートして見てはいかがだろう。
  • オートルビーズ
  • 0857-72-0727
  • https://www.autorubys.com/

The post 【オートルビーズ】懐かしいのに新しい!モダンでネオクラシカルなスタイリング! appeared first on LETS GO 4WD WEB.