三重県で、古くからの四駆乗りには親しまれている老舗のショップが「GROW」だ。もともと、大型四駆を得意とし、様々なクルマをチューニング。特に、エンジン関係に関してはマニアックな内容まで行うことのできる実力派ショップだ。スズキのディーラーということもあり、当然ジムニーも得意車種。基本、オンもオフロードもバランス良く仕上げることを主としており、「カッコいいクルマで楽しく走ろう」をコンセプトに様々なチューニングを行っている。
 取材車は2台。1台はJB64のオリジナルパッケージで、もう一台は、JB74のターボ仕様。トラストのターボキットを装着しハイパワーをゲット。エクステリアにはDAMDのLITTLEDを装着し、走りとルックスをバージョンアップしている。
 JB64のオリジナルパッケージは、「GROW」で購入できるコンプリートのサンプルといえる。一般的なコンプリートカーは、基本的に幾つもの制限があり、サスペンション、エクステリア、タイヤ&ホイールなどパーツ選択が限定される。しかし、「GROW」のパッケージにはそれが一切ない。好みのパーツを好きなようにオーダーし、新車から乗ることが可能なのだ。当然、各アイテムに精通している市川代表が助言を行い、方向性を確認するから失敗がない。カスタムされた状態で好みの新車をゲットするなら、「GROW」のシステムは超お買い得だといえる。

◆JB64

オリジナルカラーのRAYS ALAPJ ブラック仕様を装着したJB64。オープンカントリーのMTとの組み合わせは、今大人気のパッケージング。どんなボディカラーにも合うおすすめのセットだ。
HKSのパワーエディターを装着し、大径化されてハイギヤとなり加速の鈍くなったJB64に喝を入れる。仕様別の対応も行っているので安心して任せることができる。
オフセットではなく、上方向に移動させ、裏返して装着できるようにしたオリジナルの背面ブラケット。各種サイズに対応できる。
オリジナルの騒音規制適合マフラー。近接排気85d、加速走行78dという数値で、程よいサウンドと各種バンパーに対応した出口を実現。
同一リフト量で、コイルスプリングのカラーが選べる。ブラック、レッド、イエローの3色で、コーディネイトに合わせてオーダー可能。ダンパーにはタニグチA14Xをチョイスし、しなやかなコイルスプリングに程よい味付け。
オリジナルの日本製LEDルームランプを装着。運転席には、シートヒート付きレカロシートが備わる。レカロシートはルックスだけでなく、ロングドライブ時の疲労軽減に貢献してくれるアイテムだ。

◆JB74

DAMD LITTLE Dを装着し、トラストのターボキットで激速仕様となっているJB74。オーバーフェンダーにもカラーリングすることで、車両全体の一体感が増している。もはやジムニーの域を超えている。
ボルトオンターボに、専用コンピュータ。さらに、インテークパイプ、ブローオフバルブ、ハイワッテージイグニッションコイル、オープンタイプエアクリーナー、前置きインタークーラー、各種オイルクーラーなど、エンジンチューンで必要なアイテムがきっちりと装着されている。長く乗るためには、理論をしっかりと把握し、経験豊富なショップに任せるのが安心。今現在も鈴鹿などで走っている車両のメンテナンスも行うGROWなら、その点はバッチリ。代表の市川氏は、現役のオンオフ両刀の走り屋でもあるのだ。
あえて無骨なビードロックスタイルのスチールホイールにすることで、アグレッシブルなルックスになる。こういった細かな演出は、代表の市川氏のセンスによるものだ。

輸入アイテムも得意分野!

エクステリアアイテムの選択肢を増やすため、海外からの取り寄せも積極的。これらのアイテムは他では手に入らない独自性を大事にするオーナーには嬉しい。近日認可取得予定のマフラーは、海外仕様のバンパーにも抜群のフィッティングを見せる。エンドの焼け色仕様がオシャレで、見た目とパワーアップの両立を図れる。

HAMERフロントバンパー

GROWオリジナルショートバンパー用マフラー

HAMERルーフキャリア

HAMERリアラダー

  • 4WD PRO SHOP GROW 
  • 059-3835899
  • https://grow.spcar.jp/

The post 【GROW】独自のノウハウを投入!ハイパワーがGROWの真骨頂 appeared first on LETS GO 4WD WEB.