EXEAが注力している活動は、アフターマーケットに向けたジムニー&ジムニー シエラ用パーツの開発・販売だ。ユーザーのニーズをいち早くとらえ、またクルマ好きのスタッフの声を吟味しながら、次々と新しいパーツを開発し、世に送り出していく。それはメーカーとしての基本的な営みと言えるだろう。ただ、その裏には様々なアナザーストーリーが展開されていた。
 たとえばEXEAでは3Dデジタル造形も積極的に活用。開発のスピードアップだけでなく、高精度化、効率アップも実現している。こうした開発の手法はあまり表に出る部分ではないが、EXEA製品のハイクオリティ化、そして安全性や信頼性を高めるうえで、核になるポイントだろう。
 安全性や信頼性を持って生まれた製品は、機能美までが備わっている。例えば、荷物の固定や荷物置場を拡充するための黒色のネットを荷室に取り付けるだけで、車内は、一気にアウトドア感に包まれる。ネットに限ったことではなく、小さなフック一つをとっても同じなのである。

EE-232 ルーフネット BK

荷崩れ防止用として

ただのネットと侮るなかれ、アレンジ次第で、荷物の収納スペースとして、荷崩れ防止ネットとして、荷物の固定ネットとして、マルチな使い方ができる優れもの。しっかりしたベルト素材を使用しているので伸びにくく、荷物をガッチリ固定できる。ネット素材のカラーリングは黒、ステッチも黒なので、硬派な4WDジムニーとの相性も抜群にいい。

荷物の固定用として

吊り下げ用として

荷物置場の拡大用として

ジムニーには、荷室と運転席を仕切る間仕切りがないので、荷室に荷物を積んで移動する際は、荷物が前に飛び出さないような工夫が必要となる。ルーフネットを荷物上に被せてしっかり固定する方法は、安全対策として最もベーシックではあるが効果的である。アウトドアの道具としてジムニーを使う際、荷室の活用はマストなのでルーフネットは欠かせない。

EE-233 ラゲッジカーゴフック

ラゲッジ内のユーティリティホール(M6)を利用した荷掛けフック。Dカン形状はカラビナを掛けるのに重宝する。斜めフック形状はマグカップなどを掛けるのに有効である。フックは、縦向き横向きで利用することができる。2個入り。

EE-231 ユーティリティサイドバー BK

後席用アシストグリップのネジ穴に固定して使うルーフサイドバー。ルーフネットの橋渡しとして利用できるように62cmの長さで設計されている。本体は、傷に強い粉体焼付塗装仕上げだからハンガーラックとしても利用できる。専用エンドキャップ付き。2本セット。

オプションパーツを組合せれば荷物スペースを拡大できる

カラビナ&Dカン

アイボルト

吸盤

ユーティリティサイドバー(別売)

ルーフネットは、付属の吸盤、アイボルト、カラビナ&Dカンを使って固定する。いずれもジムニーにしっかり固定されるので、ルーフネットにテンションをしっかり掛けても外れることはない。別売のユーティリティサイドバーの追加で、ルーフが荷物置場として使えるようになる。

EE-230 LEDシフトゲートパネル

純正のシフトポジションは、スモールライトを選択しても光ることはない。光らなくても運転に支障はないが、でも光ればミス操作も大幅に軽減する。LEDシフトゲートパネルは、LED照明を内蔵した字光式の照明器具。純正のシフトパネルに被せて使う。電源はUSBで供給する仕組み。光の色は、8つから選ぶことができる。また、明るさは無段階で調節できる。

EE-234 ETCカバー

ETCユニットを収めるスペースに目隠しがないのでセキュリティの面で不安が残る。ならばカバーで目隠しをすればいい、との発想で開発されたのがETCカバー。開閉式なのでETCカードの抜き差しに不便を感じることはない。ETCユニットが丸見えにならないので見た目スッキリする。

ETCカードの盗難対策とドレスアップ効果を狙い開発されたETCカバー。目から鱗の製品である。

EE-235 スイッチエキステンション BK

何かと使用頻度の高いパワーウィンドウのスイッチ。スマートな設計で見た目はいいのだが、急な操作に不便を感じることも。それを解消してくれるのが、スイッチを伸ばしてくれるこの製品。手探りでも確実に操作できるし、大ぶりのタフネスデザインがインテリアのドレスアップ効果にも効く!

EX-212 タフネスボルトワッシャー BK

ナンバープレートをワイルドに飾るタフネスボルトワッシャー。純正ボルトからタフ感ある薄型ボルトに変更するだけなのだが、エクステリアのセンスアップにも繋がる。

EE-215 ドアグリップポケットベース

ドアグリップをポケット状の収納スペースに変更できるドアグリップポケットベース。運転席用と助手席用の2個がセットになっている。

EE-219 リアデフォッガーカバー

EXEAが扱うジムニー専用パーツの中でも、大ヒットアイテムとなっているのがリアデフォッガーカバー。本来の目的は、配線の切断予防だが、ジムニーとの調和の取れたデザインなので、車内のドレスアップにも効く!
  • EXEA by 星光産業
  • https://www.seikosangyo.co.jp/

The post 【EXEA】ジムニー&ジムニーシエラの弱点を補う便利なアイテムを開発!性能・機能美を堪能 appeared first on LETS GO 4WD WEB.