◆VOLK RACING TE37XT for J

RAYSが誇る鍛造製スポーツホイールの最高峰に位置する「VOLK RACING(ボルクレーシング)」。そして、クロスカントリーの「X」とトラックの「T」の名を冠して、TE37直系のジムニー&シエラ専用に鍛え上げたホイールがこの『VOLK RACING TE37XT for J』である。

もちろんTE37シリーズではお馴染みの応力分散・強度に優れたシンプルな6スポークがもたらす〝軽さと高剛性〟は踏襲しながら、他のTE37シリーズと異なるディスクレイアウトで、オフロード走行にも耐えうる強靭さを獲得。これにより、堅牢さ・速さ・操作性の向上・燃費改善という破格のパフォーマンスを誇り、できるだけ足もとは軽くしておきたいジムニーシリーズに寄り添っている。
なお、VOLK RACINGの進化系ホイールの証として、外周にはロゴをA.M.T.マシニングで刻み込み、さらにリムをグルリと囲むアクセントと軽量化を狙う切削も実施している。
最後にサイズにも注目。ジムニー&シエラの純正サイズをベースに、なんと16×6.0Jインセットマイナス5という、攻めたリム深度もラインアップ。それによってディスク形状も異なり、ジムニー用にはフラットコーン、シエラ用にはディープコーンタイプを軽量性と最適インセットとした形状で設定する。

リムには〝新世代のボルクレーシング〟ホイールの証である「VOLK RACING」のマシニングロゴを、レイズの特許技術「A.M.T.マシニング」によって2カ所に刻み込む。さらにリムを囲むようなマシニング処理も実施。
for Jには異なるディスクの表情を用意。ジムニー用にはフラットコーン、ジムニーシエラ用にはディープコーンタイプを。軽量性と適正インセットへ最適形状で設定している。
高い剛性を確保するために中央部は肉厚形状としながら、リム周辺を肉抜きして軽量化を実施。伝統の6スポークやディープリム形状には、ボルクレーシングのスピリットを色濃く表現。さらにジムニーのために専用設計された16インチモデルとして、他のTE37シリーズとは異なるディスクレイアウトを採用。強度を十分に充たしながら、軽量さを誇る。

スペック

● サイズ:16×5.5J(5H/インセット±0,20)
16×6.0J(5H/インセット-5)
● カラー:ブラストブラック(BC)、ブロンズアルマイト(BR)
● 仕様:鍛造1ピース
● JWL+Rスペック2
● 付属品:バルブ
● 価格:ホームページをご確認ください

  • RAYS
  • 〒577-0016 大阪府東大阪市長田西2-4-7
  • 06-6787-0019
  • https://www.rayswheels.co.jp

The post 【RAYS】軽くて強いジムニー専用鍛造ボトム「VOLK RACING TE37XT for J」 appeared first on LETS GO 4WD WEB.