スタイリングのポイントはオリジナルMTWシリーズの前後バンパー。スチール製ながら、モノコック構造にすることで剛性と軽量化を両立。シャープでスタイリッシュなデザインでありながら、バーリングホールがデザインされたアルミ製アンダーガードを組み合せることで存在感のある仕上がりとなっている。さらに、リアのスタイリングをグッとアップさせているリアラダーは、アウトドアシーンでも活躍するだろう。
エンジンはインタークーラーパイピング、エアクリーナーパイピングをステンレス製に変更し、圧力損失を低減。さらに低速トルク不足を解消するため、ダイレクトアースキット装着。さらにサブコンとマフラーでファインチューニングを行なっている。ブローバイガスの除去のため、ボルトオン装着可能なオイルキャッチタンクも装着。
 サスペンションは4×4エンジニアリングサービス製カントリーサスペンションキットをインストール。ショックのアジャスト機構を使用し、積載時などシチュエーションに応じたセッテイングが行なえる。
 インテリアは追加メーター装着用にメーターパネルデザインに合わせたメーターカウルをラインナップしている。さらに、アウトドアを楽しむ上でより積載力をアップするため、グリッダーアドベンチャーカーゴトレーラーを牽引することで解消している。 

オリジナルMTWシリーズのフロントバンパーはワンピース構成され、肉薄ながらモノコック多面構造とすることで、丈夫さと軽量化を両立した作りとなっている。また、バーリングホールをデザインしたアンダーガードも組み合わせている。
追加メーターを装着できるメ―ターカウルは、純正のインテリアデザインに馴染むようにボルトまでも雰囲気を合わせて作られているところにデザインの拘りを感じられる。
マフラーはフジツボ製オーソライズドRMを装着。グリッダーアドベンチャーカーゴトレーラーを牽引するため、サントレックヒッチメンバーを装着。
リアバンパーは、重量感のあるハードなデザインとしながら、ビルトインした純正ランプユニットをカバーするフレームを装着することでシャープでスタイリッシュに仕上げている。
サスペンションは4×4エンジニアリングサービス製カントリーサスペンションキットを装着する。シンプルな構成でありながら扱いやすい操縦性と乗り心地の向上を実現している。
足元にはBRUT BR-55に新たにジムニーサイズをラインナップしたファルケンワイルドピークM/T01を装着。
エンジンチューンは、電気系ではPIVOTのパワードライブを装着し、サブコン制御によりパワーアップを実現。吸気系では、インタークーラーパイプおよびターボインテークパイプをステンレス製に変更して、圧力損失を抑えるとともにパイプ径を太くすることで、空気容量を増やし粘りのあるエンジン特性とアクセルレスポンスの向上と伸びのある加速力を手に入れている。さらに、ダイレクトアースキットの装着により、マルチポイントアース効果で低速域のトルクアップを実現して、発進時のもたつき解消も期待できる仕様となっている。

車種別専用設定で高効率のアーシングキット

高品質のアースケーブルを採用し、マルチポイントでアースポイントを追加。電気抵抗が小さく導電効率の高い銅撚線と同棲ターミナルで構成され、低速トルクのアップが可能。このダイレクトアースキットは車種別設定となっている。また、オプションで追加でアースポイントも増やせる。このキットは、アースポイントやケーブルの長さなど全て車種別に専用設計となっており、JB64の充電制御にも対応している。

ブローバイガスを除去しエンジンのクリーン化

ブローバイガスがエンジンヘッドから直接エアクリーナーケースに入るR06型エンジンは効率的だが、クリーナーケースが汚れやすい。そこで、車種別キット化されているオイルキャッチタンクを用意。また、ターボチャージャーへ悪影響を与えるブローバイガスをしっかり除去する。
ジムニーの積載能力をアップさせるグリッダーアドベンチャーカーゴトレーラー。深くて広いカーゴスペースは最大積載量250㎏。サイドボックスやルーフトップテントなどオプションも豊富だ。
  • ウインズワークス
  • 0574-24-1700
  • https://winsworks.net

The post 【ウインズワークス】トランスポーターとしての乗りやすさを兼ね備える appeared first on LETS GO 4WD WEB.