◆VOLK RACING TE37XT

RAYSのVOLK RACING(ボルクレーシング)と言えば、ル・マン24時間耐久レースをはじめ、スーパーGT、F1など、ロードレースシーンにおける最高峰ホイールブランド。同ブランドがレースやカスタムシーンに送り出す製品は、勝つために必要な要素を徹底的にあぶり出し、軽量化と高剛性を高次元で両立する構造を、それを体現する唯一無二のデザインでパッケージした魅力的なものばかり。ここに紹介するTE37XTは、オフロード四駆向けに開発された鍛造ホイールである。

ブロンズアルマイト

ブラストブラック

従来のTE37が持つデザインイメージを踏襲しながら、オフロードを走破することを想定した独自の設計と製造を行なっている。4WD・SUV用ホイールは、ハブ形状が大きいため、ホイールセンター部やスポークエンドの剛性を確保しにくいのだが、しっかり対策された設計により、強い衝撃に耐える強靭さと長期使用における耐久性はもちろん、コーナリング時などで生じる歪みに対する強度の高さ(=剛性が高い)を実現している。重量級トラックに対応すべくJWL-TやVIAの強度基準を満たすことは当然、さらに上を行くRAYS独自規格をも軽くクリアしている。ちなみにTE37の後に付くXTは、クロスカントリーの「X」と、トラックの「T」の意味である。

オフロード四駆の大きなハブ径に合致させるべくセンターホールを大きめとするデザインを採用しながら、形状の最適化を行なう。また新世代のTE37らしく、各部にマシニングによるロゴデザインを刻んでいるのも特徴だ。
鍛造製法ゆえに、リムはインナーもアウターも薄くしながら剛性を高めた。結果、大幅な軽量化も可能になり、運動性能に有利に働く慣性モーメントを小さくすることにも成功している。
剛性や放熱性にも有利なTE37伝統の6本スポークデザインを踏襲したTE37XT。縦方向に有利な最適解の剛性を与えることで、無意味な剛性アップによる余計なタイヤの発熱などを抑制する設計としている。
  • RAYS
  • ☎06-6787-0019(レイズユーザーダイヤル)
  • https://www.rayswheels.co.jp

The post 【RAYS】ワールドワイドなトラックカルチャーを見据えた、オフ車向け鍛造ホイール「VOLK RACING TE37XT」 appeared first on LETS GO 4WD WEB.