◆XTREME-J XJ07

『MLJ(エムエルジェイ)』が展開するブランド『XTREME‐J(エクストリーム・ジェイ)』は、ビードロックテイストのリムデザインを日本のホイールメーカーで初採用するなどまさにオフロードホイールのパイオニア。そして、ブランド誕生から10年超の歴史の中でラインナップは9種類に拡大中。またUSホイールのトレンドにも敏感で、カラーでも魅せる手法を取るこの〝XJ〟に、新カラー:インディゴクリア仕様が登場。『XJ07』の魅力を高めた。

サテンブラック

 8スロットディスクにブランドのアイコンであるビードロックライクなリムフランジを融合したXJ07は、一見シンプルな8ホールディッシュがデザインのベースだが、コンケイブスタイルで魅せることでアグレッシブさをアピール。ブランドのアイコンでもあるビードロックルックスは、よりリアルな形状で継承。エッジをシャープにし、4WDらしい力強さを引き出す。
 今回はオートフラッグスの後期デモカーのD:5に、17×8.0J+35サイズを2435タイヤと共にインストール。鋳造1ピース構造と思えないスタイルと艶のあるカラーで、存在感を高めている。

8つのホール(Dウインドー)と深いコンケイブ・ディッシュ形状とが相まって、圧倒的な立体感を演出。まるでUSホイールのようなアグレッシブなフォルムが魅力だ。
数々のアメリカンホイールの正規輸入代理店を務めるMLJは、カラーリングでも世界的トレンドをいち早く採用。XJ07では定番のブラックに加えて流行のブロンズ系を用意しているが、今回さらに感度の高いNEWカラー:グロスブラックマシーン/インディゴクリアを追加。これはデニムをイメージした青みがかったブルーブラックのクリアーコートで仕上げたもの。そのディスク面は、光の加減でシルバーからグレー、ブラックまで多彩な表情を楽しめるフィニッシだ。そして、なんといってもディスクを大きく見せれるのがキモ(ディスクが大きく見えると、車がひと回り大きく感じられる)。
コンケイブ断面の最深部に配置されるセンターキャップは、薄型フラットタイプとすることで、その彫りの深さを強調。センターキャップまでを一体化したデザインもまた、アメリカンホイールのトレンドでもある。
国内ホイールメーカーとして初めてリムフランジにビードロックリングを採用したブランド「XTREME-J」。それゆえ最新モデルのXJ07では、さらにリアルなアメリカンテイストのビードロックリングルックを追求している。エンド部分にあしらわれた真鍮のような色合いのボルトはもちろん、ディンプルを設けた複雑な形状はさすが!
  • MLJ
  • ☎03-5473-7588
  • https://www.mljinc.co.jp

The post 【MLJ】ビードリングが映える新色とコンケイブな8ホールディッシュ!「XTREME-J XJ07」 appeared first on LETS GO 4WD WEB.