オーディオ&セキュリティの専門店 サウンドレボリューション ログオン。主だったサービスは、オーディオやセキュリティのセッティングではあるが、代表の小溝氏は4×4プロショップで腕を磨いてきた異色の経歴の持ち主のため、一般的なカスタマイズにも精通している。同社のルビコン(JL型)は、小溝氏が基本性能の底上げとスタイリングの格上げを狙い製作した車両。要相談とはなるが、こうしたカスタマイズもお願いできるのである。

FRPでも重低音を利かせたサウンドを堪能できる!

FRPトップのラングラーのサウンドシステムをグレードアップするには、知識と技術を要する。サウンドレボリューションログオンでは、スピーカーやツィーターの追加・交換から、ワンオン製作まで対応。さらに純正にプラスするレイヤードサウンドシステムの構築も可能としている。

❶ダッシュボード上部に備わる純正スピーカーの交換メニューも豊富。
❷迫力ある重低音を手にしたいのなら、ラゲッジルームにウーハーシステムをインストールしたい。
❸音声信号を増幅し、より豊かで幅広いサウンド楽しめるパワーアンプシステム。車内スペースを有効利用するために、運転席下に装着した。
❹JL型のノーマルオーディオは、ルーフにスピーカーが4つ内蔵されている。幅広い音域をカバーし優れた音質が得られるスピーカーへ交換することもできる。
ロックスライドエンジニアリングの電動サイドステップ。収納時の出っ張りがほぼ無いため、オフ走行に障害とならないのがいい。
ベース車両はルビコン。ゆえにサスペンションのカスタムは最小限に留め、ステアリングダンパーにKINGをインストール。マフラーは左右4本出しのオーバル形状へ交換している。
吸入口を変更できるシュノーケルはRugged Ridge XHD製。JL型とのスタイリングの相性もバッチリ。
前後のブレーキキャリパーをalcon製(アルコン)へ換装。フロントに6ポット、リアに4ポットを装着している。
アルミホイールはDIRTY LIFE製 DTT1(17インチ)。これにジオランダー X-AT(37×12.50R17LT)を履く。
フロントグリルを中央部に5つのLEDマーカーランプを配置したフロントグリル グラディエータータイプ アンバーLEDに変更。ただ者ではない風格の秘密は、フロントグリルの存在感にある。

安心・安全を守るためのセンサーはしっかり機能させる

衝突回避や障害物の感知など、JL型には数多くのセンサーが使われている。バンパーの交換やリフトアップをした際には、これらのセンサーを正しく装着することが求められる。サウンドレボリューション ログオンでは、カスタマイズのノウハウを生かしてセンサーのリセッティングに対応している。
白丸で囲った部分がバンパーの変更に伴いセンサーを移植した部分。単にはめこめば良いというわけではなく、絶妙な角度調整が必要となる。

転ばぬ先の杖として装備したい高性能セキュリティシステム

高機能セキュリティシステム・IGRA ALARM(イグラアラーム)を装着。CAN-BUS信号からアラーム機能に必要なドア、トランク、ボンネット、イグニッションなどを監視する。さらに各種センサーを標準で装備し、万一の場合、サイレンを発報し知らせてくれる。
クルマの配線を切断する事なくデジタル通信により管理するため、車両にダメージを与えることなく確実に作動する。認証は、PINコード認証、スマートフォン認証、キーフォブ認証などで行なう。
IGLAはエンジン始動後に認証を行なうシステムを導入している。この認証が行なわれない場合、シフトチェンジと同時にエンジンが停止し再始動できなくなるのである。
写真は、デモカーに装着したイグラアラーム。サウンドエボリューション ログオンでは、このほかにリレーアタック対策のKEYLESS BLOCK、盗難防止装置のIGLA2やIGLA 2PLUSも、お勧めのセキュリティシステムとして販売する。

ソーラーパネルを追加して野外でアウトドアでエンタテインメントを満喫

エンタテインメント用の電力を補うために、ルーフラックにソーラーパネルを設置。発電をしている時は、エンジンを停止した状態でも動画や音楽を数時間楽しめる。充電量はスマートフォンで確認できる。
作業灯扱いとなるLEDライトを4つ備えたラギッドリッジのルーフラック。キャンプシーンにも活躍するアイテム。

クリアでワイドな後方視界の確保と前後ドラレコ機能を同時に手にする

ルームミラーよりも広範囲な後方視界を確保しつつ、前後のドラレコ機能も備わったデジタルインナーミラー。配線が目立つこともないので純正ルームミラーの様な装着感となる。バック時には下方向へ角度が自動的に変わる。

車内Wi-Fiが変えるカーエンタメ動画の世界

新たな情報手段ツールとしても有効な車内Wi-Fiのインストールプランも豊富に用意

 純正モニターを使って、ユーチューブやネットフィックスなどを車内で気軽に楽しむことができれば、アウトドアで活躍するJeepには嬉しいエンタメとなる。それを可能にするのが車内Wi-Fiの導入である。同社ならカロッツェリア・車載用Wi-FiルーターやVISIT、ポケットWi-Fiなどで可能にしてくれる。また、システムのインストールのみならず、料金プランなどの相談にも乗ってくれる!

サウンドエボリューション ログオン

サウンドシステムの能力を最大限に引き出す

 創業20年以上、累計施工実績8000台以上、様々なオーディオ大会での入賞実績多数など、信頼と実績を持つオーディオシステム屋さん、サウンドエボリューションログオン。通販でサウンドシステムを購入できるが、お勧めは来店しての装着およびセッティング。優れたサウンドシステムを生かすには、優れたセッティング能力が必要であり、同社では、それを叶えてくれるのである。

ショールームにはサウンドデモボードを設置。ヘッドユニット、スピーカー、アンプ、ケーブルの違いによる音が変化を確認できる。お気に入りの音が見つかったら、それに近づけるセッティングを提案してくれる。デッドニングやスピーカーボードのワンオフにも対応。
  • Sound Evolution LOG-ON  
  • 千葉県流山市東深井41-2
  • 04-7193-8690 
  • 営業時間:11:00〜20:00
  • 定休日:水曜日・第3火曜日
  • https://www.logon.gr.jp

The post 【サウンドエボリューションログオン】クールなスタイルには、最高のサウンドシステムを!WRANGLER+αが驚きの深化のキモとなる appeared first on LETS GO 4WD WEB.