都会派もオフローダーも楽しめる、をコンセプトに、あらゆる4WD・SUVの足もとを彩るホイールを開発している「BRUT(ブルート)」。4WD・SUVの人気が高まる昨今、オフロード系ホイールの代表的存在である「MKW」を擁するメーカー「トライスターインターナショナル」が、現在の多様なニーズに応えるべく立ち上げたブランドである。ここでは人気の4モデルを紹介する。

◆BR-33

ミリタリーブラック

BR-33は、大きな5つ窓を有する5ウインドウ×5スポークデザインモデル。ブルート・ホイールの個性を集結したNEWデザインとも謳われている通り、レトロ&シンプルなディッシュデザインのBR‐33は、後付け要素を感じさせない全体のフォルムで正統派をアピールする。

17×8.0J±0

サイズ展開は16インチ/17インチだが、デリカD:5に適合するのは「16×6.5J インセット30」と「17×8.0J インセット±0」の2種類。ちなみに上写真は、輝オートのデモカーが装着する17インチ。ノーマル車高でF40mm、R30mmオーバーフェンダ−を装着している。ノーマル車高でも違和感なく迫力のスタイルとなっているのが印象的だ。また、17インチは16インチとは違い、迫力を演出するコンケーブ形状が利いており、アウターからセンターへの落とし込み角度が強烈だ。

正統派な5つの窓を持ったディッシュディスクを採用するBR‐33。トラディショナルとコンテンポラリーの融合にふさわしく、この5ウインドウ周辺にも、窓を際立たせる立体的な造形を加えているのが特徴。コダワリの現代的ディテールが、ディスクに抑揚を与えている。

16×6.5J+30

◆BR‐44

コンクリート

ミリタリーブラック

BR‐44は、シンプルなスチールホイールのイメージを打ち出したレトロ系。独自のデザイン力と技術でレトロなスチールホイールの雰囲気を6本スポークでしっかりと再現して見せた。

クラシック過ぎない、ネオクラ感のある古き良きスチールホイールのデザインをオマージュしたBR-44。積極的に緩やかなアールを取り込んだ造形や絶妙なスポークの太さと長さなど、緻密に計算されたフォルムを持つ6スポークがベース。

◆BR‐55

デザートブロンズ

ミルドサティンブラック

ミルドマシンブラック

BR‐55は、BRUTブランド誕生の記念的ファーストモデル。4WD・SUV向けのホイールでは設定がレアだった、スタイリッシュなメッシュディスクを採用。単にスポーティさを強調するのではなく、そこに力強さを与える絶妙な太さの交点によって、バランス取りも完璧。。

絶妙な太さの2×9クロススポークがベースデザイン。タフさとエレガントな雰囲気を醸し出す、幾何学的なディスクが特徴である。ビードロックリングのピアスボルトをイメージして、ドリルドマシニングしたほか、スポークを受け止めるリムのディテールにも要注目。

◆BR‐66

ミリタリーブラック

「BR‐66」は、ディッシュディスクをベースに、スタイルを強く印象付ける幾何学的なヘキサゴン形状(六角形)によってディスクを構築。ビードリングを再現したリムにもコダワリを凝縮させている
  • トライスターインターナショナル株式会社
  • 〒141-0031 東京都品川区西五反田7丁目1番地9号五反田HSビル
  • ☎03-3779-5131
  • https://brut.jp/

The post 【BRUT】正統派からオフロード派まであらゆるシーンにマッチする鋳造ホイール appeared first on LETS GO 4WD WEB.