◆HOMURA 2x7FA

レイズが世界に誇るプレミアムブランドHOMURA(以後ホムラ)。〝THE NEXT STANDARD(常に新しいホイールを創作する)〟を掲げ、ボルクレーシングやグラムライツ、チーム デイトナなど、レイズを代表するブランドとは一線を画す、誰が見ても美しいと感じられるメッシュホイール(鋳造製)を創造してきた。その印象を一言で表現するならば、〝上質でエレガント〟である。
「2x7FA」はSUVをターゲットにした意欲作である。様々なトレンドが確立され、多様化するSUVのドレスアップスタイルに対して、ホムラが打ち出した命題が〝これまでのプレミアムな展開とは別に、足もとに力強さを与える”ことだった。ホムラのファーストモデルからインスパイアされた定番の2×7スポーク・7交点メッシュとしながら、シャープになり過ぎない意匠で各部に力強さを与えた。

ブラッククロームコーティング

セミグロスブラック

例えばスポーク側面の一段奥にサーフェイスをデザインすることでディスクは強靭な印象となるし、ブランド随一の厚みをもたせたリムフランジは、SUVに見合った厚みのある意匠とした上で、マシニングによるピアスドリルを配列。レイズの特許技術A.M.T.で「HOMURA」のマシニング文字を表現した。アルミの素材感を繊細に露出させることで、プレミアムなイメージを加速させる。軽快感と美しさを信条とするホムラでは類を見ないアグレッシブさが表現された。

Y字スポークを基調としたテーパードスタイルの2×7レイアウト。シャープさとスケール感を際立てる垂直に切り立った縦断面がポイントである。スポーク側面の一段奥に設けたステップ状の厚みにより、シャープなだけではない強靭な佇まいのサーフェイスに仕上げている。
撮影車両は、デリカD:5のアクティブ感を高めるカスタマイズとしてルーフにテントが積まれている。

スペック

● サイズ:18×7.5J(5H/インセット38,45/P.C.D.114.3)
● カラー:セミグロスブラック(BOL)、ブラッククロームコーティング(YNL)
● 構造:鋳造1ピース
● 規格:JWL+R スペック1
● 付属品:センターキャップ(HiまたはLowタイプ)、バルブ
● 価格:61,600円〜72,600円
  • 撮影協力店
  • 北海道三菱自動車販売 株式会社 東店
  • 北海道札幌市東区伏古11条5丁目1番46号
  • 011-783–8111
  • 10:00〜18:00
2×7FAの撮影は、北海道三菱自動車販売 東店の協力のもと実施。同社は、Dress-up Contestを開催するカスタマイズに寛容な三菱自動車ディーラーで、北海道三菱自動車販売が手掛けるキャンピングカーとしてのブランド「サードスペース」を展開。その数々は、ユーチューブでも公開されているのでカスタマイズの参考にして欲しい。
  • 株式会社レイズ 
  • https://www.rayswheels.co.jp
  • 〒577-0016 大阪府東大阪市長田西2-4-7
  • ☎06-6787-0019(レイズユーザーダイヤル)

The post 【RAYS】街中では違和感なく溶け込みがら、アウトドアに飛び出せばラフロードをものともしない野性味を感じさせる「HOMURA 2x7FA」 appeared first on LETS GO 4WD WEB.