シートカバーに始まり、フロアマットやシフトレバー、さらにはアシストグリップなどなど、様々なインテリアアイテムを充実させているグレイス。3Dスキャナを使用して生み出される製品のクオリティの高さは言うまでも無いが、それらを組み合わせる室内は〝統一美〟という言葉が最適!思い通りの空間を演出できる。
 そんな魅力あるグレイスのシートカバーに、新たにPVCレザーと織物を組み合わせた「千鳥チェック」柄が登場。英国クラシックを感じさせるデザインが最大の魅力だが、見た目だけでなく座り心地も◎。これは内側のウレタンに最大15㎜厚を確保したこと、座面・背面の織物がPVCレザーと異なる肌感であるため。今回は千鳥チェックシートカバーをメインに各部に同じブラックレザー調の〝クラシック〟インテリアを採用したデモカーをチェック。高級感や華やかさだけでなく、機能的違いを体感できる室内空間を演出するグレイスのアイテムはやはり魅力的だった。

シートトリートメント WEB限定モデル 千鳥チェックシートカバー

グレイスのWEBサイト限定で発売されているシートカバー「クラシック」シリーズ。対応車種を厳選し、WEB販売限定だからこそ成立した気軽にカスタムが楽しめるローコストのシートカバーモデルだが、その第2弾となるのがこの「千鳥チェック」。PVCレザーと別注織物をコンビした2トーンスタイルは、ビンテージな欧州車に見られるような雰囲気を感じさせ、愛車を可愛らしくもシックにも演出可能だ。またちょうど座る位置に織物素材を採用しているため、肌感がレザーと違い「夏の熱さ」や「冬の冷たさ」を軽減することもできる。上記にもある通り、千鳥系室内アイテムも充実中だ。
艶のあるレザーが高級感を演出してくれる、アンティークシリーズ。写真は座面の中央にストレートなデザインを施したデザインSだが、ダイヤ柄のデザインDもラインアップ。全9色からチョイス可能だ。

シートカバー以外にも注目! 多種多様なジムニー&シエラ専用アイテムでインテリアをトータルコーディネート

デモカーには今回の千鳥チェックやクラシックシリーズのシートカバーとも統一を図れるJB64/74室内用の各アイテムを装着(ダッシュボードマットとハンドルカバーは汎用)。樹脂部分をレザーでカバーすると一気に高級感が演出可能。新たにラインアップに加わった千鳥チェックのアイテムはもちろん、メーターパネルやリアゲートトリムアクセントも手軽に装着できて、効果絶大。
※以下はほんの一部。その他ラインナップはグレイスのオフィシャルWEBをご確認ください。

ブーツカバーAT

アクセントライン

サンバイザーカバー

グリップカバーセット

ダッシュボードマット

ルームミラーカバー

ハンドルカバー

Aピラーパネル

リアゲートトリムアクセント

メーターパネル

アンティークデザイン

フロアマット ANT

ラゲッジマット AN

グレイスのラインアップで高い人気を誇る〝アンティーク〟シリーズではフロアマットも展開中。フロアマットは前後席用4枚セットで、フロアにジャストフィット。ラゲッジマットは左右分割可倒が可能で、荷物を積載した時にもシートを保護してくれる。写真の「ベージュ」の他に赤色の「ワイン」も設定するので、雰囲気に合わせて選ぼう。

シートトリートメント プレミアムライン アンティークデニム

これまでビンテージソファのような風合いの「アンティーク」や色落ちしない特殊素材を使用した「デニム」のシートカバーがリリースされてきたが「どっちにするか悩んじゃう!」というユーザーの声に応えるべく、その2つを融合させた2トーンモデルを新発売!カジュアルだけどちょっとゴージャス。そんな欲張りなユーザーに打ってつけだろう。もちろん切り替えられたデニム部分は、従来品と同様に特殊加工を施しているので座り心地はしなやかで、色移りの心配もない。

クリームイエロー

ブラック

ボルドー

ホワイトスモーク

モスグリーン

グレー

ブラウン

ダークブルー

キャメル

艶のあるレザーが高級感を演出してくれる、アンティークシリーズ。写真は座面の中央にストレートなデザインを施したデザインSだが、ダイヤ柄のデザインDもラインアップ。全9色からチョイス可能だ。

  • グレイス
  • 072-654-3363
  • https://grace-cts.com

The post 【graca】グレイスのシートカバーが選ばれるのには理由がある!技術と豊富な仕様で魅了する appeared first on LETS GO 4WD WEB.