四駆に強い純国産スポーツマフラーメーカー『GANADOR(ガナドール)』は、ユーザーのニーズを満たすために、マフラー開発における設備投資やスクラップ&ビルドで生じる手間を惜しまない。
 こうした開発姿勢は、マフラーを即座に量産・販売するという点では〝非効率〟だが、スポーツマフラーを望むユーザーの満足度を第一に考え、性能・ルックス・品質面で一切妥協を許さないという意味では、これが一番〝効率的〟だとガナドールは主張する。手間が増えれば開発には時間がかかってしまうものだが、そこにはやはり自社一貫製作の強みがある。
 そんなガナドールの4WD・SUVに向けたマフラー『バーテックス4WD/SUV』シリーズから、満を持してランドクルーザー300用の各種マフラーが発売された。待望の、と言っても過言ではないランクル300用のガナドールマフラーだが、ここまで長期の開発となったのは〝ランクルがガナドールにおける最重要車種〟のひとつであるからだ。
 今回取材したマフラーは、フロントパイプ、リヤピース、さらには中間パイプという3ピースからなるフルサイズスペックで、エンジン特性を気持ち良い走りに変えてくれるスポーツマフラーである。そうしたパワーとトルク、燃費改善までを実現するのが、ランドクルーザー用マフラーには初採用となるガナドール独自のテクノロジー『PBS・S(パワーブーストシステム・スーパー)』の搭載によるもの。ウールレスのサイレンサー、パイプの径や取り回し、スパイラルフィンといった要素を組み合わせてエンジン本来の性能を引き出すための最適化が図られているのだが、その技術面の多くは社外秘。ひとつ確かなことを言えば『緻密な電子制御式の現代のエンジンは、マフラー交換ではパワーアップできない』という巷の噂は、ガナドールマフラーには当てはまらない。後述するが「馬力向上」と「燃費改善」などがしっかり両立されているからだ。これは開発時にベースだけでも20パターン以上を試作し、さらに100通り以上をテストして確かな結果が出るまでリリースしない、というガナドール流の渾身作なのだ。
 なお今回メインで取材したのは、120×90の大型スクエアテールを採用した左右4本出しマフラー。ランクルオーナーにはお馴染みのこのスタイリングは、リアビューに圧倒的な迫力を与え、高いドレスアップ効果をもたらしてくれるのは間違いない。
 例えば、テールの上下左右のレイアウト位置や内部にあるフィンの部分だけを見ても凝った造りであることは理解できる。ランクル300オーナーならば、満足度の高いマフラーを提供するという、ガナドールスピリットが注入された傑作を体感してみて欲しい。

■PBS.S搭載 Vertex 4WD/SUV [GDS-165]

オールステンレス/フルサイズマフラー/左右4本出しスクエアテール(ポリッシュ仕上げ)

BSS.Sテクノロジーのノウハウは専用で設計されるサイレンサー(タイコ部分)内部構造と、テールフィンとのマッチングに凝縮されている。その構造は社外秘だが、ポイントは完全なグラスウールレス構造を採用していること。比較的安価で容易に消音効果が得られるが耐久性が低いという弱点のあるグラスウールを使わず、ガナドール独自のウールレス構造のサイレンサーとすることで、優れた耐久性と消音効果に加え、高い排気効率も実現。さらに車種ごとに最適な排気レイアウトとすることで、ノーマルのマフラーとは段違いの性能が得られる。ちなみにこれまでのPBSマフラーとPBS.S搭載マフラーとの違いが分かるのが、テールエンドに内蔵された渦巻き状のスパイラルフィン。既存のPBS搭載マフラーに比べ、このフィンの形状自体を最適化することで、さらに排気効率を高めた。ガスケットにも専用品を使うなど、コダワリは数多い。

今回撮影したマフラーは試作品で、製品はリヤのサイレンサーに「GANADOR」の文字が刻印される。なお、角の取られた丸型サイレンサーは空気抵抗の低減も狙う。

PBS.Sとは?

マフラー交換のみでスーパーチャージャー装着時のような高出力を絞り出してくれる構造の『PBS.S(パワーブーストシステム・スーパー)』を搭載。これは流体力学を徹底的に追求したガナドール独自の最新テクノロジーだ。

自社開発であることはもちろん、国内自社工場での一貫生産で優れた品質を確保しているガナドールのマフラー。ランクル300用のVertex 4WD/SUVマフラー(PBS.S搭載左右4本出し)は、光沢感のある質感と耐久性に優れたメカニカルなオールステンレス製。ランクル300専用の120×90という大型スクエアテールを採用し、最高峰の四駆であるランドクルーザー300のリアビューを激変!性能面だけでなく、スタイリング面でも圧倒的な迫力で満足させてくれる。なお、左右4本出し(と左ダブル出し)マフラーは、バンパー部左側の切り欠き部をふさぐ「バンパーシェード」も付属。

GDS-163 左ダブル出し【PBS.S搭載】

GDS-164BL/GDS-164PO シングル出し【PBS.S搭載】

■ZXノーマルバンパー・ガソリン用マフラーは4種類!

【ランドクルーザー300ガソリン車用 Vertex 4WD/SUVシリーズ】

GDS-165 4本出し 【PBS.S搭載】

●適合:ランドクルーザー300ガソリン(ZXグレード用)
●仕様:オールステンレス・3ピースフルサイズマフラー
●テール形状:左右4本出し/120×90スクエアテール(ポリッシュ仕上げ)
●価格:¥363,000

GDS-163 左ダブル出し 【PBS.S搭載】

●適合:ランドクルーザー300ガソリン(ZXグレード用)
●仕様:オールステンレス・2ピースマフラー
●テール形状:左ダブル出し/120×90スクエアテール(ポリッシュ仕上げ)
●価格:¥258,500

GDS-164BL/GDS-164PO シングル出し 【PBS.S搭載】

●適合:ランドクルーザー300ガソリン(ZXグレード用)
●仕様:オールステンレス・2ピースマフラー
●テール形状:左シングル出し/112φサークルテール
●GDS-164BL(ブルーテール)価格:¥242,000
●GDS-164PO(ポリッシュテール)価格:¥236,500

※GDS-165/GDS-163にはバンパー左側の切り欠き部をふさぐ「バンパーシェード」が付属し、プレシャスホワイトパール<090>、ブラック<202>、サフェーサー<未塗装>から指定可能。
※その他詳しい装着&適合条件や注意事項についてはガナドールWEBにてご確認ください。

 

  • ガナドール by マツ.ショウ
  • ☎048-935-1130
  • https://www.ganador.co.jp

The post 【GANADOR】ランクルオーナー待望のガナドールマフラーがついにリリース開始! appeared first on LETS GO 4WD WEB.