◆BLACK RHINO FUJI

 2015年に誕生した新進のホイールブランド『BLACK RHINO(ブラックライノ)』は、アフリカの大地の象徴であり、タフで力強いクロサイにちなんだ名を持つアメリカンホイール。この〝ブラックライノ〟を輸入する日本唯一の正規代理店がMLJ。その中でも戦車や装甲車が装着するホイールのようなミリタリーテイストで彩られ、ジープのほか様々な4WD・SUVオーナーから話題を集めているのがこの『FUJI(フジ)』。そのネーミングから想像される通り日本市場を見据えたモデルであり、17×8Jや18×8Jという多くの国産四駆にマッチするサイズを展開していることもポイント。
 ミリタリーテイストを前面に押し出した独特なアピアランスは、いくつもの歯車が重なるように連なるディッシュタイプのディスクと、これまでのホイールの概念を覆す斬新なリム形状によって構築される。
 なお、今回のマッチングで選んだのは「17×8.0Jインセット+38」で、ラングラーやグラディエーターの純正フェンダーにピッタリのサイズ。さらにオーバーフェンダー装着サイズも設定するほか、攻めたカラー4色をラインナップ。足元にアクセントを与え、力強さをアピールしてくれるが、もちろんアメリカ本国でも高い人気を誇っているのは言うまでもない。

グロスホワイト

マットガンメタル

マットブラック

オリーブ ドラブ グリーン

定番のマットブラックやマットガンメタもカッコイイが、カスタム上級者なら今こそグロスホワイトであったり、斬新なミリタリーを強調できるオリーブドラブグリーンを選ぶのもアリ!

リムフランジはあえてビードロック風デザインを採用していない。溝を彫り込んだような独特のスタイルで主張し、アウターディスクのボルトデザインをより強調するスタイルとした。アウターディスクに配置した12個のボルトデザインは、リアルなイモネジ風ボルトで、断然ミリタリーテイストが強い。またリムには鋳抜きの「BLACK RHINO」ロゴデザインが入る。
インナーおよびアウターには、12ホールからなるディスクデザインを採用。アウター側にはボルトを配置してよりワイルドな印象を与え、インナー側は深いコンケイブデザインとすることで立体感を強調。デザイン上のポイントはいくつもの歯車が重なるように連なるディッシュタイプのディスクで、まるで戦車や装甲車が装着するミリタリーホイールのようなスパルタンさが感じられる。
センターキャップとエアバルブキャップには、ブラックライノを意味する〝クロサイ〟のブランドイラストが描かれている。この2つが揃っていることが正規輸入品の証。
  • MLJ
  • ☎03-5473-7588
  • https://www.mljinc.co.jp

The post 【MLJ】足元にアクセントを与え力強さをアピール!アメリカ生まれのダブルディスクホイール「BLACK RHINO FUJI」 appeared first on LETS GO 4WD WEB.