まるでMTタイヤのようなワイルドなトレッドパターンが際立つのスタッドレスタイヤ「GRANDTREK XS1(グラントレック エックスエスワン)」が、ダンロップ・GRANDTREK(グラントレック)からリリースされた。グラントレックには、リアルオフローダーが神タイヤと称するMTタイヤやATタイヤが在籍しているが、XS1には、一目でグラントレックの一員であると分かるトレッドやブロックパターンがデザインされている。なのでスタッドレスタイヤと認識する人は少ないかも知れない。雪路に持ち出した時の性能がどれほどのものかは気になるところ。というわけで、日本有数の豪雪エリア・夏油高原(岩手県北上市)で雪路性能をテストした。テスターは、ジムニーカスタムの大家であり、高いドライビングテクニックを持つカスタムショップ・ファッドスター(岩手県北上市)の高橋光也さんにお願いした。
「雪道へ向かうアスファルト路での当たりは、ATタイヤと比較しても極端に柔らかい印象はなく、スタッドレスタイヤを意識することなく、しっかりハンドリングできる。圧雪路での車体の安定性は非常に高く、車重の軽いジムニー シエラでもしっかり路面を捉えてハンドルを切った方向へとクルマを導くことができる。またハンドリングへの応答性もいい。深雪でもコントロール感は良く、MTタイヤやATタイヤが泥を掻き出しているような感覚に近いものが感じられた。」と髙橋さん。また、「グラントレックXS1は、走行性能、ルックスともにお客さんに勧められるタイヤである」と太鼓判を押す。雪に強い!スタイルアップに強い!グラントレックXS1は、2024年、注目のスタッドレスタイヤである。

■GRANDTREK XS1

 
XS1がベースコンパウンドに採用する「ナノフィットゴム」は、マクロレベルでブロック剛性を高め同時に氷上でのエッジ効果を発揮。一部サイプの深さを最適化してブロックの倒れ込みを抑制して接地面積を拡大、強力な氷上ブレーキ性能を実現する。

深雪路

深雪では排雪性能の高さから高いトラクションを得られた

靴が完全に埋まるほどに積もった深雪路では、MTタイヤやATタイヤのようにしっかり雪をかいてくれるので、ジムニーは面白いほどにグイグイ前に進んでいく。とにかく排雪性能が高く、トレッドに雪が詰まって横滑りを起こすこともない。少々荒い運転をしてもトラクションは逃げなかった。

圧雪路

滑りやすい路面であっても発進・停止がスムーズ

圧雪路ではバツグンのコントロール性能で、ハンドルを切った方向へとクルマを押し出してくれる。これはマクロ領域での剛性とナノ領域での柔軟性を両立する「ナノフィットゴム」が効いているためで、凍結路面に密着して強力なグリップ性能を発揮しているからだと思う。

ファッドスター代表 高橋光也

「かっこいいし性能もいい。これならお客さんに勧められるね」と髙橋さん。

■ホワイトレター/バッドレスデザインの2つのデザインでドレスアップを楽しみ、スタイルアップにも効果絶大!

ホワイトレター

ブラックレター:バットレスデザイン

ドレスアップにも使えるXS1。ワイルドなデザインのブラックレターと、オシャレなホワイトレターを好みに合わせて選択してウインターシーズンのドレスアップを楽しめる。

TEST DRIVE CAR JIMNY SIERRA

雪路テストに持ち出したジムニー シエラ(JB74)は、ファッドスターによってカスタムされたモデル。オリジナルのTRバンパーでスタイリングを整え、JAOS製のリフトアップサスペンションキットを入れることで車高を40㎜アップしている。

185/85R16

RAYS
A・LAP J

RAYS
VOLK RACING TE37XT

ジムニー(JB64)のルックスと機動力を高めるために、鍛造・軽量・高剛性がウリのRAYS・TE37XとA・AP-JにXS1を組み合わせて装着。ホワイトレーたがジムニーの軽快感を高めている。

LT215/70R16

RAYS
TEAM DAYTONA M8

MID
NITRO POWER M26 CROSS FANG

オーバーフェンダーが付くジムニー シエラ(JB74)には、RAYS・デイトナM8とMIDのM26をコーデ。存在感が強めなホイールデザインとホワイトレターが、JB74の重厚感アップに貢献している。

  • ダンロップタイヤ by 住友ゴム工業
  • ダンロップタイヤお客様相談室(祝日を除く月〜金) 0120-39-2788(フリーダイヤル)
  • ※受付時間 ●9:00〜12:00/13:00〜17:00
  • https://tyre.dunlop.co.jp/

The post 【DUNLOP】〝雪遊び〟に強い!〝ドレスアップ〟にも強い!スタッドレスが新登場「GRANDTREK XS1」 appeared first on LETS GO 4WD WEB.