今回、新たなデモカーが4WDプロジェクトに追加された。人気色のアイボリーで、最新のRAYS A・LAP-J限定カラーホイールを装着している。車高のバランスが、従来モデルの3インチアップより若干フロントアップ気味となり、ほぼ水平のスタイル。代表の西川氏に話を聞くと、今後ロングモデルが出ることを見越して、新たに3インチアップをリニューアル。基本的にはJB74用となるのだが、思いのほか出来が良くJB64に装着しても迫力が出て、「このスタイルアリやん。」となったので、全面的にモデルチェンジとしたとの事。
 姿勢が今までの前傾からフラットとなった事で、ルックス的な迫力は前タイプより増した。乗り心地は、JB74ロングを意識しているとの事なので、JB64に装着すると若干硬質感を感じるが、吸収性が高いので、しっかりしているという印象。様々なメーカー同様に、4WDプロジェクトもロングモデル登場を見越して動き始めている。
 さらに、今回面白メニューの提案があった。JB64のECMの自己学習機能を逆手にとり、アクチュエーター制御のブースト圧を、レスポンスジェットでちょい上げし、ハイオクを入れて200キロほど走ると、マップデータが進化して、走りが激変するとの事。実際試乗すると、確かに違う。安全率的にも問題のない安心カスタムなのだ。

リニューアルされた3インチアップ!

2インチアップと、3インチアップのサスペンションを装着した2台のデモカー。どちらもJB64なのだが、今回リリースする3インチアップに関しては、従来モデルからリニューアルした最新版。JB74のロングを意識し、姿勢とバネレートを見直したとの事。JB64でも硬質感があり、なかなかの走行性能だったので、全面リニューアルとなったのだそうだ。さらに、パワートレインも新たなメニューでかなり気持ち良く、キビキビした走りを実現。お手軽なパッケージで、安全性も高い。ルックスも相まって、隙のない仕上がりとなっている。

JB64【3インチアップ】

ホワイトメタル仕様のTOYエンブレムがかなり目立つ。薄型のオリジナルFRPバンパーは、純正フォグランプが使用可能で、ドレスアップだけでなく、オフ走行時にも干渉しにくいデザインだ。

JA系御用達の小型テールを採用。LEDタイプをチョイスし、視認性は抜群。ナンバーをセンターに配置したオリジナルバンパーは、マウント位置がかなり上部となっている。
4WDプロジェクトのDanGan!! マフラーは、リアビューの存在感が抜群。程よい低音で、トルク重視の特性は、ストリートでの扱いやすさが抜群なのだ。
もはや定番となっているロトパックス。スペアタイヤを装着した状態で、マウントできるタイプをチョイス。スペアタイヤの安心感を外したくない方におすすめの仕様だ。
 ジオランダーのX-MT 7.00-16に、RAYS A-LAP-Jデザートイエローの組み合わせ。3インチアップに7.00-16の組み合わせは、かなりの迫力。デザートイエローと、アイボリーの組み合わせもGOODだ。

新設計の3インチアップサスペンション。今後登場するであろうロングモデルのJB74を想定しているため若干硬質感があるが、乗り心地はかなり良い。強化アームとの組み合わせがオススメとなる。レッドのカラーも下回りを映えさせるアイテムなのだ。

JB64【2インチアップ】

ホワイトメタルのTOYエンブレム。樹脂やプラスチックには無い重厚感が魅力。大人のアクセサリーといった感じなのだ。ジムニーは、まさに大人のおもちゃといった存在。その表現も本物志向なのだ。

エンジンルーム内の熱が篭りやすい現行ジムニーには、必需品と言えるルーバーを装備したエアロボンネット。純正寸法に対して形状変更がないので、車検もバッチリ適合しているのだ。

2インチアップサスペンションには、タニグチ製A14Xを採用。減衰力調整機構がかなり幅広いセッティングを可能とし、ストリートメインの4WDプロジェクトのサスペンションと、かなり良いフィッティングとなっている。
タイヤはヨコハマ・ジオランダーM/T G003 225/75R16。ホイールはマルカ GARCIA Palm8。オールドスクール系のホイールが、スクエアなジムニーによく似合い、225サイズが2インチアップにジャストフィット。
スペアタイヤレス仕様のロトパックス。シンプルで、ルックス的にはかなりオススメと言えるだろう。利便性も高いのだ。
サイドウインドゲージは、車内の荷物の煮崩れでガラス破損防止と、ちょっとしたアイテムを引っ掛けて、使うなどのできる便利アイテムだ。
3Dラゲッジトレーは、アウトドアアクティビティでの汚れ物を受け止め、車外に排出するのを容易にするアイテムだ。
乗車時に必ず目に入るフロアマットをお洒落にすると、車に乗る気分が上がる。ちょっとした事だが、ここのコーディネイトはかなり重要なのだ。

今回初の紹介となるパワーアップメニュー。交換パーツはレスポンスジェットのみ。さらに燃料をハイオクとする。JB64の自己学習機能の優秀さを逆手にとり、ブースト圧だけちょい上げし、ハイオクを入れ、自己学習で最適化。
  • 4WDプロジェクト
  • 所在地:〒523-0856 滋賀県近江八幡市音羽町100
  • TEL:0748-34-7500
  • FAX:0748-33-6627 
  • 営業時間:10:00〜19:00
  • 定休日:各週水曜日 第2・4日曜日 
  • URL: http://www.4wdproject.com/

The post 【4WDプロジェクト】ニュースタイルの3インチアップ!人気カラーで新たなルックス! appeared first on LETS GO 4WD WEB.