15歳の女子中学生に現金を渡してみだらな行為をしたとして、大阪刑務所の刑務官が京都府警に逮捕されました。

児童買春・児童ポルノ禁止法違反の疑いで逮捕されたのは、大阪刑務所の刑務官・前田公一容疑者(36)です。京都府警によりますと、前田容疑者は今年2月、京都市内のホテルで、当時中学生の少女が18歳未満であることを知りながら、現金4万円を渡してみだらな行為をした疑いが持たれています。2人はツイッターを通じて知り合ったということで、警察は、補導した少女の供述とスマートフォンの通信記録などから前田容疑者を割り出し逮捕しました。調べに対し、前田容疑者は、「間違いありません」と容疑を認めているということです。